おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 07日

2008 Frédéric Mabileau "Éclipse No. 8" St-Nicolas-de-Bourgueil

2008 Frédéric Mabileau "Éclipse No. 8" St-Nicolas-de-Bourgueil
Frederic Mabileau "Eclipse No. 8" St-Nicolas-de-Bourgueil
(フレデリック・マヒロー・エクリプス・ナンバー8・サン・ニコラ・ド・ブルグイユ)

91 points Stephen Tanzer's International Wine Cellar
K&L Personal Sommelier Service 2010 2月のワイン。
フランス・ロワール地方、Saint-Nicolas-de-Bourgueil AOC (サン・ニコラ・ド・ブルグイユ)の造り手 Frédéric Mabileau (フレデリック・マヒロー)。樹齢の高いブドウ樹とオーガニック農法、そして機械に頼らない丁寧な収穫を心がける造り手で、赤白様々なタイプのワインを生産している。Saint-Nicolas-de-Bourgueil AOC では、1%のロゼを除き、ほぼ99%赤ワインが生産されている。主な品種は Cabernet Franc。果実味に富んだ赤ワインとなる。

今まで飲んだことのあるカベルネ・フランとは一線を画す凝縮された果実味。香りは、フランスらしいスパイスや花のような印象だが、口に含んだ瞬間カリフォルニアワインかと思うほどの果実味が襲ってくる。ロワールの赤というと、薄めか日本の赤ワインのような軽くて独特の香りのものしか飲んだことがなかったので、この濃いカベルネ・フランは想定外。色からしてこれまでのロワールの赤とは全く違う。面白い。今まで飲んだロワールの赤の中ではベスト。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $32.99

サイト: http://www.fredericmabileau.com/

Winemaker's notes (引用):
Deep and intense colour, we can taste a discreet ageing with black and red fruits on the pallet followed by smoky notes. This cuvee became famous thanks to its sweet structure and the delicacy of its coated tannins. It finishes with heady fragrances of spice and noble wood.


[PR]

by magamoduck | 2010-06-07 19:00 | ワイン日記


<< 2008 Southern L...      Egly-Ouriet &qu... >>


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧