おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 17日

2006 Mastroberardino Greco di Tufo

2006 Mastroberardino Greco di Tufo
Mastroberardino Greco di Tufo
(マストロベラルディーノ・グレーコ・ディ・トゥーフォ)

K&L Club Italiano 2008 7月のワイン。
イタリア・カンパーニャ州の造り手 Mastroberardino (マストロベラルディーノ)。カンパーニャ2本目と思ったら、以前飲んだ Lacryma Christi (ラクリマ・クリスティ)と同じ造り手。Greco di Tufo という DOCG は、サバト渓谷(banks of the river Sabato)の泥灰土とヴェスヴィオ火山(Mount Vesuvius)の噴火による火山灰が混じった土壌で育った Greco (グレーコ)というブドウ品種から出来ている。地質の特製から、フレッシュでミネラル豊かなワインとなる。

ドライですっきりした飲み口だが果実味は豊か。カリフォルニアの白ともフランスの白とも違う。後味に強いミネラルを感じる。夏に飲むにはちょうどいいきりっとワイン。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L Wine Club価格: $14.99

サイト: http://www.mastroberardino.com/eng/index.asp

K&L's note (引用):
From moderate-altitude hills, where the nature of the terroir exhalts the characteristics of the Greco grape. Since 1945, this family of winemakers has dedicated itself to the rediscovery and re-evaluation of this vine along the banks of the river Sabato in Irpinia. The variety was imported by the Hellenes before the founding of Rome. The 2006 offers fruity flavours of apricot, peach and pear fruit. Smooth and elegant, mineral and structured, with good acidity, it is delicious with pasta and seafood- or vegetable-based sauces.


[PR]

by magamoduck | 2008-07-17 19:00 | ワイン日記


<< ★ K&L Wine Tast...      2006 La Nebbia ... >>


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧