おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

2003 Tandem Sangiacomo Vineyard Sonoma Coast Pinot Noir

IMG_8861.jpg

Wine Advocate 90 ポイント
カリフォルニア州ソノマにある Tandem Winery。ワインメーカーは Greg La Follette (グレッグ・ラフォレ)氏。1996年に元ワインメーカー兼ジェネラル・マネージャーとして Flowers に移るや、2年連続 Wine & Spirits "Winery of the Year"、Wine Spectator "The Best of the Best for both Chardonnay and Pinot Noir" をもたらし、Flowers をソノマ最上級の生産者のひとつへと導いた天才ワインメーカー。同じく1996年、Flowers にヴィンヤード・マネージャー兼アシスタント・ワインメーカーとして参画したのがブドウ栽培者 Greg Bjornstad (グレッグ・ビョルンスタッド)氏。いまや大変人気の高いピノ葡萄畑として知られる Pisoni の単一畑のピノを初めて造ったのがグレッグ・ラフォレ氏。この時、グレッグ・ビョルンスタッド氏も参画しており、ラフォレット氏とともにWグレッグの1人としてその名を知らしめた。そのWグレッグが共同経営するのが Tandem (タンデム、2人用自転車:提携、連携、協力)と名づけられたこのワイナリーである。

ワインショップ The Wine Club でお薦めのように積まれていた1本。濁ったくすんだ色。香りもくぐもった草のような感じ。でも、味は Pinot らしく美味しい。時間が経つとさらにまろやかになる。飲みなれたカリフォルニアの Pinot Noir の味で、最後まで美味しかった。他の様々な畑の Pinot Noir も試してみたい。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
The Wine Club価格: $36.99

サイト: http://www.tandemwinery.com/

Winemaker's notes (引用):
Pure cherry aromas are ringed with feral, smoky tones in this decidedly Burgundian style of Sonoma Coast fruit. The Coastal influence continues on the palate, with tight, linear, focused flavors of bright red fruits & excellent acid structure matching finely spread tannins on the late palate. Very late palate speaks of pomegranate, cherries & cranberry red fruits. Not your typical Calif. Pinot, this wine will gain in weight & complexity with patient cellaring.


[PR]

by magamoduck | 2007-09-30 02:00 | ワイン日記
2007年 09月 30日

2003 Calera Mills Pinot Noir

IMG_8862.jpg

カリフォルニアのロマネ・コンティ」という代名詞であまりにも有名なカリフォルニアワイン、Calera Wine Company (カレラ)。オーナーの Josh Jensen (ジョシュ・ジャンセン)氏は、フランスはブルゴーニュのドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC)に惚れ込み、飛び込みで働き口を求め、その栽培・醸造・熟成技術を学び、その後カリフォルニアに戻りマウント・ハーランに畑を拓く。ロマネ・コンティから苗木のクローンをカリフォルニアに持ち帰った?とか、航空宇宙局(NASA)の人工衛星写真を使ってロマネ・コンティにそっくりな土壌を2年かけて見つけた?とか、様々な噂の真偽は不明。

カレラには古い順に Jensen (ジャンセン)、Reed (リード)、Selleck (セレック)、Mills (ミルズ)、Ryan (ライアン)という5つの畑があり、今回はその中の Mills。色は鮮やかなルビー。ものすごいストロベリーの香り!加えて、有機溶剤のような強烈な香りが襲ってきて驚く。口に含むと、香りとは一転スパイシーさが広がる。しばらく置くとスパイシーさが取れ、エレガントになった。Calera のワイン、2002 Mills はもっとどっしりタンニンが効いていた(らしい、過去メモによると)。

《おすすめ!》 ロマネ・コンティに挑む ~カレラ・ワイナリーの物語~

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
The Wine Club価格: $38.99

サイト: http://www.calerawine.com/

Winemaker's notes (引用):
Sweet red fruit notes of raspberry and tart cherry highlight the aroma of the 2003 Mills Pinot Noir. This multi-faceted Pinot displays loads of bright varietal character, with ripe fruit enhanced by flavors of black tea, subtle toasted oak and just a hint of licorice. This is a robust wine, full bodied with crisp acidity and enough smooth tannin to ensure that it will age beautifully for years to come.

The 2003 growing season was textbook perfect. Warm temperatures in early spring gave way to mild days and cool nights throughout the summer. We harvested fruit of excellent quality from the Mills Vineyard in third week of September. The grapes were fermented whole cluster, with indigenous yeast in small open top fermenters. The wine was pressed after 14 days and racked by gravity to barrels following overnight settling. Aged without racking in Francois Freres barrels, 15% new, for sixteen months, the barrels were combined prior to bottling and the wine was bottled unfiltered.


[PR]

by magamoduck | 2007-09-30 01:00 | ワイン日記
2007年 09月 30日

2005 Domaine Humbert Frères, Gevrey-Chambertin

IMG_8825.jpg
Gevrey-Chambertin Domaine Humbert Freres
(ジュヴレ・シャンベルタン・ドメーヌ・アンベール・フレール)

Burghound 90 ポイント
Gevrey-Chambertin (ジュヴレ・シャンベルタン村)は、Burgundy (ブルゴーニュ)の Côte d'Or (コート・ドール県)の Côte de Nuits (コート・ド・ニュイ地方)にあるブルゴーニュ随一の村。造り手はブルゴーニュで進境著しい Humbert Freres (アンベール・フレール)。今をときめくデュガ兄妹(←知らない)の従兄弟なんだそう。※クロード・デュガ(Claude Dugat)、ベルナール・デュガ(Bernard Dugat)兄弟。

ワインショップ The Wine Club で薦められた1本。飲み頃は2011年なので、今飲むなら1時間くらいはデキャンタージュしてからと言われる。デキャンタージュせずにグラスに注ぐと、まったく香りがしない。今まで飲んだことのない Pinot Noir の味。デキャンタージュ後は、多少香りも出てきてまとまった感じになったが、それでもどこか水っぽい。ブルゴーニュの Pinot Noir はこんな味なんだろうか。

※フランスワイン AOC が詳しくまとまっているサイトに「ジュヴレ・シャンベルタンの1級ではない村名ワインは、はっきり言って裏切られることが多い。飲む側がシャンベルタンを意識しすぎて外れになるのか、造る側がうまくないのか、または村名ワインではレベルが低いのかわからないが、とにかくはずれが多い。軽くて水っぽいものすらある。しかもそんなに安くないから面白くない。ジュヴレ・シャンベルタンを買うときは思いきって1級以上にするか、生産者をよく選ぶべきである。」とある。初心者には難しい。。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
The Wine Club価格: $59.99


[PR]

by magamoduck | 2007-09-30 00:00 | ワイン日記
2007年 09月 27日

★ K&L Wine Tasting "K&L Old & Rare" (September 27, 2007)

今回のテイスティングは Old & Rare なワイン。その名の通り、1980年代のワインがずらり。(20年以上前!)年期の入った色と味。貴重なテイスティング。対応してくれた K&L のスタッフ。対応は丁寧なんだけど、まったく説明もなく注ぐだけ。自分に話しかけてくる常連客とばかり話している。古いワイン担当の人なので、ワインに精通している人以外(素人)にはそんな対応なんだろうか。。


おまけ。K&L のテイスティングルームで超レアな1本を発見。

1929 Grand Vin de Chateau Latour
ボルドーの巨頭シャトー・ラトゥール。78年物?!おじいちゃんもびっくり。この頃からずっとポイヤック(Pauillac)なんだろうか。(だろうな。)

P1030823


K&L
http://www.klwines.com/

-+-+-

Tasting 備忘録。
[PR]

by magamoduck | 2007-09-27 18:00 | K&L Tasting
2007年 09月 22日

2006 Dry Creek Vineyard Clarksburg Dry Chenin Blanc

IMG_8694.jpg

Los Angeles Wine Competition Gold
Now World International Wine Competition Gold

初めてボトルで飲む Chenin Blanc (シュナン・ブラン)。Sonoma にあるワイナリー Dry Creek Vineyard は毎年コンスタントに美味しい Chenin Blanc を送り出している。ステンレス・スティールで冷醗酵させた、適度な酸味がきりっとした味(よめ好み)。パイナップルやパッションフルーツなどのトロピカルフルーツ風味。アルコール度数 12.5% と低め。先日テイスティングで飲んだフランスの Loire Valley の Chenin Blanc とあまりにも違っていて驚きだったのに、ワインメーカーのテイスティングノートには "traditional Loire Valley style" とある。。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★★☆
K&L価格: $10.99 (BevMo!価格: $9.99)

サイト: http://www.drycreekvineyard.com/

Winemaker's notes (引用):
Crafted in the traditional Loire Valley style, our Chenin Blanc is stainless steel fermented to preserve the fresh tropical aromas and bright acidity that have become hallmarks of this wine. At first swirl, the wine displays notes of melon, peach, and lemon peel. On the palate, crisp acidity is balanced with juicy tropical fruit flavors and additional hints of honeysuckle and rose petal. The finish is precise and harmonious with wonderful intensity and flavor -- a perfect match with fresh shucked oysters or spicy Thai food.


[PR]

by magamoduck | 2007-09-22 00:00 | ワイン日記
2007年 09月 20日

★ K&L Wine Tasting "Louis Dressner Imports Loire Valley Selection" (September 20, 2007)

Louis/Dressner Selections は、フランスの主要なワイン生産地方のブドウ栽培者からワインをアメリカに輸入する会社。ブランド名はなく、少数生産のブドウ生産者によるこだわりのあるワインを扱う。ブルゴーニュ(Burgundy)、マコネ(Ma^connais)、ボージョレ(Beaujolais)、ロワール(Loire)、ビュジェ(Bugey)、ジュラ(Jura)、ドウロ(Douro)のラングドック・ルーション(Languedoc-Roussillon)など、60以上のブドウ栽培者の生産ラインを誇る。今回のテイスティングは Loire Valley セレクション

ロワールのワイン。初めて飲んだけれど、どれもものすごく個性的。特に香りが強烈。これはなんの香り?漢方??生涯でもっとも苦手なワインかもしれない1本もあった(おっと)。いい経験だったけど、ロワール地方に住んでたらワインは好きにならなかったかもね、なんて。Chenin Blanc が多かった。

Louis/Dressner Selections
http://www.louisdressner.com/

-+-+-

Tasting 備忘録。
[PR]

by magamoduck | 2007-09-20 18:00 | K&L Tasting
2007年 09月 16日

2006 Trader Joe's Late Harvest Moscato Paso Robles Estate Bottled

IMG_8659.JPG

Trader Joe's で買ってきたマスカット。デザートワインを語れるほど舌が肥えていないが、Robert Mondavi などのマスカットと比べると深みがなく、値段相応だなーという印象。375ml でこの値段なので決して格安というわけでもなく。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Trader Joe's価格: $4.99
[PR]

by magamoduck | 2007-09-16 01:00 | ワイン日記
2007年 09月 16日

2006 Ugly Duckling California Cabernet Sauvignon

IMG_7670.JPG IMG_7670_C.JPG

再び Ugly Duckling (醜いアヒルの子)。かなりフルーティな Cabetnet Sauvignon。Trader Joe's の2ドルワイン Charles Shaw に似た味わいだが、時間が経っても美味しい。

合わせたい料理 (from ugly duckling site):
Great with burgers, steak and rich pasta (But please NOT duck!).

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
小売店価格: $7.99

サイト: http://www.uglyducklingwine.com/

Winemaker's notes (引用):
Despite its unlovely exterior Ugly Duckling Cabernet Sauvignon is a beauty of a wine, bursting with rich black cherry, berry, and chocolate flavors, with just a hint of oak. Great with burgers, steak and rich pasta (But please NOT duck!).


[PR]

by magamoduck | 2007-09-16 00:00 | ワイン日記
2007年 09月 13日

★ K&L Wine Tasting "K&L Direct Imports" (September 13, 2007)

K&L が直接海外から買い付けを行っている外国産ワインのテイスティング。Bordeaux(ボルドー)、Burgundy(ブルゴーニュ)、Loire(ロワール)、Rhone(ローヌ)、Germany(ドイツ)、New Zealand(ニュージーランド)、Australia(オーストラリア)、Italy(イタリア)、Spain(スペイン)、South Africa(サウスアフリカ)と揃いも揃う。しかも、さすが K&L なラインナップ。品種もばらばらだったから飲み比べとまではいかなかったけれど、カリフォルニアワインじゃない!と分かる異なった味で面白いテイスティングだった。特に美味しかったのは Australia の Shiraz 2本。

対応してくれた K&L の眼鏡のおじさんが話してくれた興味深い話:
彼ら K&L のスタッフがフランスなどに買い付けにいくとき、ワイナリーの人に「何年のワインが飲みたいんだい?」と聞かれ「じゃぁ・・・」と提示するのは、出来の悪い年のワインなんだそう。「葡萄の出来のいい年のワインが美味しいのは当たり前。出来の悪い葡萄を如何に美味しいワインに仕立てるかで、そのワイナリーの力量が測れるんだ。」なるほどねー。

K&L
http://www.klwines.com/

-+-+-

Tasting 備忘録。
[PR]

by magamoduck | 2007-09-13 18:00 | K&L Tasting
2007年 09月 11日

2004 Goosecross Cellars Napa Valley Sparkling Rosé

IMG_8593.jpg IMG_8592.jpg

Napa の Goosecross Cellars 創設20周年を記念して造られた Twentieth Anniversary Sparkling Rose。79% Carneros Chardonnay、21% Yountville Zinfandel。Zinfandel の Sparkling は珍しい。(というか初めて。)ストロベリーの甘さと赤ワインの濃さ(渋み)が強く、Sparkling として飲むには苦手。

おっと: ★★☆☆☆
よめ: ★★☆☆☆
ワイナリー価格: $40.00

サイト: http://www.goosecross.com/

Winemaker's notes (引用):
Misty red in color, our Rose is youthful and bright on the palate, nicely developed, with jazzy texture and plush beads of bubbles. A fresh strawberry bouquet, along with cherry, banana, guava, and honeysuckle delight the nose while subtle accents of lively strawberry, ruby grapefruit, cranberry, nutmeg and spice linger on the finish. Dry and fragrant with vibrant acidity.


[PR]

by magamoduck | 2007-09-11 00:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧