おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ

タグ:★1.5 ( 4 ) タグの人気記事


2010年 01月 25日

1980 Jaeger Inglewood Vineyard Merlot

1980 Jaeger Inglewood Vineyard Merlot

K&Lのお買い得コーナーで見つけた30年物の一本。おそらく現在は存在していないワイナリーのワインで、情報が全然見つからない。

激しく酸化。時間をおくと酸味が飛んで(そんなことがあるの?)なんとか飲めるようにはなったけど、それでも劣化している感じは最後まで残った。K&Lのお買い得コーナーならではの体験。

おっと: ★☆☆☆☆
よめ: ★★☆☆☆
K&L価格: $4.99


[PR]

by magamoduck | 2010-01-25 19:00 | ワイン日記
2009年 10月 12日

1981 Inglenook Vineyards Napa Valley Merlot

1981 Inglenook Vineyards Napa Valley Merlot

カリフォルニアを代表する老舗ワイナリーの1つであった Inglenook Vineyard (イングルヌック・ワイナリー)。1879年の創設以来、ナパ・ヴァレーの Rutherford (ラザフォード)を代表するワイナリーとして名を馳せたこのワイナリーは、1975年に Francis Ford Coppola によって購入され、その後畑や施設は現在の Rubicon Estate (ルビコン・エステート)に引き継がれている。

(が、今回飲んだワインは1981年ヴィンテージ。コッポラが買い取った後のはずだが、Produced and Bottled by Inglenook Vineyard となっている。詳細不明。)

ちなみに、Inglenook というブランド名は不動産とは別に売却され、現在ではセントラル・ヴァレー産の安価なワインの造り手として存続している。(http://www.inglenook.com/)

K&Lお買い得コーナーにて発掘したそんな Inglenook の28年物のメルロー。香りは殆ど失われており、口に含んでみるとひたすら酸っぱい。今まで味わった事の無いレベルで酸化が進んでいた。一口だけ飲んで捨てた数少ないワイン。

おっと: ★☆☆☆☆
よめ: ★★☆☆☆
K&L価格: $4.99


[PR]

by magamoduck | 2009-10-12 19:00 | ワイン日記
2009年 06月 19日

2006 Domaine Philippe Tessier, Cour Cheverny

2006 Domaine Philippe Tessier, Cour Cheverny

Domaine Philippe Tessier, Cour Cheverny
(ドメーヌ・フィリップ・テシエ・クール・シュヴェルニー)

フランス・ロワール地方、Cheverny (シュヴェルニー)で1962年よりワイン造りを手がける家族経営のワイナリー Domaine Philippe Tessier (ドメーヌ・フィリップ・テシエ)。現オーナーの Philippe Tessier 氏が2代目となる。「環境を破壊したくない、また農薬アレルギーであった自分への害を減らしたい」という強い想いから、1998年より無農薬有機栽培の Biologic (Organic:オーガニック)に転向。

Cour-Cheverny (クール・シュヴェルニー)は、Cheverny AOC の一部で、1997年に AOC に昇格したばかりのアペラシオン。総面積50ヘクタール以下と非常に小さなアペラシオンで生産量も少ない。100% Romorantin (ロモランタン)という白ワイン用ブドウ品種を使うことが義務付けられている。ロモランタンはこの地区以外でほとんど生産されておらず、香りは独特なはちみつのような熟成香、味はクリスプで酸味とミネラルに富んだ辛口白ワインとなる。

残念ながら劣化。酢のよう。貴腐ワインのようなはちみつ香や、ニュージーランドのソーヴィニヨンブランのような草、ハーブ系の味を残しつつも、劣化のせいでまったくおいしくない。日本でもそこそこ飲まれておりワインの評価はよいようなので本当に残念。

おっと: ★☆☆☆☆
よめ: ★★☆☆☆
K&L価格: $8.99

K&L's notes (引用):
Cour Cheverny is a tiny appellation in the Touraine has fewer than 50 ha in production. Cour Cheverny must be 100% Romorantin a vine thought to have been brought here by Francis 1st in the 16th century. Philippe Tessier, one of the stars of the region, crafts this singular white from 60-85 year old vines and matures it in 3-5 year old burgundy barrels. It is rich and textured, almost powerful, with hints of orange peel, grapefruit and soil with a finish that is long and spicy. Astound your friends who think they know everything there is to know about wine...Dig on this!!!


[PR]

by magamoduck | 2009-06-19 19:00 | ワイン日記
2008年 02月 06日

2005 Cycles Gladiator Cabernet Sauvignon

2005 Cycles Gladiator Cabernet Sauvignon

カリフォルニアの Hahn Estates が手がけるブランド Cycles Gladiator (サイクルズ・グラディエーター)。2006年1月にリリースを開始して以来、いずれの品種も多方面で高評価を得ている。San Fransico Chronicle 誌が The 15 American Bargain Wines に選んでいたのがきっかけで購入。(最初、裸体の女性が自転車をこぐラベルに引き気味だったけれど、実は19世紀後半のヨーロッパで一世を風靡したベル・エポック時代の秀作なんだそう。)

香りはフルーティなカシスの Cabernet Sauvignon。ところが、微発泡していた。保存状態が悪かったのか原因は不明だが、味も甘ったるく、甘すぎる Zinfandel のよう。しばらくすると気(微発泡)が抜けたが味は変わらず。おっとの評価は最悪。評価の高いワインだけにこれが実力ではないはず。再度飲んでみたいところ。

瓶内二次醗酵
非発泡性ワインの欠陥のひとつで、ボトル内で起こる酵母やバクテリアによる醗酵。ワインには発泡性や混濁が見られるようになり、人体に影響はないが、ワインの味はことごとく失われる。(集英社 『ソムリエ』 8巻より)

おっと: ★☆☆☆☆
よめ: ★★☆☆☆
Whole Foods価格: $8.99

サイト: http://www.cyclesgladiator.com/

Winemaker's note (引用):
Cycles-Gladiator Cabernet Sauvignon has lovely aromas of raspberry, mint, and mocha. Flavors of dark fruits layered on more dark fruits wrapped in a cloak of dusty tannins. Lush and mouthfilling from start to finish, there is enough acid to support the whole structure but doesn’t finish sharp. The wine drops off at just the right place. I am declaring this the “Official Wine of Filet Mignon?”. It will also go great with BBQ short ribs, and with bigger, spicy, tomato-based pasta and meat dishes.



=========
楽天でお買い上げ
=========


サイクルズ・グラディエーター カベルネ・ソーヴィニョン セントラル・コースト [2005]



[PR]

by magamoduck | 2008-02-06 00:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧