おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ

タグ:★3.5 ( 124 ) タグの人気記事


2015年 01月 06日

2005 Au Bon Climat "Knox Alexander" Pinot Noir

2005 Au Bon Climat \

カリフォルニア南部の Santa Barbara にある Au Bon Climat Winery (オー・ボン・クリマ)。通称 ABC と呼ばれる人気のワイナリーで、三角形のラベルが特徴。オーナー兼ワインメーカーである Jim Clendenen (ジム・クレンデネン)氏自身が大きく影響を受けたブルゴーニュ・スタイルのエレガントなワイン造りに徹している。Knox Alexander (ノックス・アレキサンダー)は、愛娘 Isabelle (イザベル)のときと同様に、愛息の誕生を祝って彼の名をつけた ABC トップクラスのピノ・ノアール。イザベルが複数の畑から造られるピノである一方、ノックス・アレキサンダーは最も主要なエステート(自社畑)の Bien Nacido Vineyard (ビエン・ナシド・ヴィンヤード)の特定ブロックのブドウのみで造られる。

久々のピノは6年前に2001ビンテージを飲んで以来の Knox Alexander。寝かせた割には最初のパンチが強烈で出だしがっかりしたけれど、少し置くだけで一気に開いて好みの味になった(by おっと)。しばらく置いても鋭く濃すぎるパワフルなピノに、やや疲れてしまった(by よめ)。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
価格: $50.00

サイト: http://www.aubonclimat.com/



 ※いずれもビンテージ違いです。
[PR]

by magamoduck | 2015-01-06 15:26 | ワイン日記
2014年 11月 15日

2005 Clos Du Val Napa Valley Cabernet Sauvignon

2005 Clos Du Val Napa Valley Cabernet Sauvignon

カリフォルニア州ナパ、Stags Leap District にあるワイナリー Clos Du Val (クロ・デュ・ヴァル)。アメリカのビジネスマン John Goelet (ジョン・ゴレ)と、Château Lafite-Rothschild (シャトー・ラフィット・ロートシルト)のテクニカル・ディレクターを父に持つフランス生まれのワインメーカー Bernard Portet (ベルナール・ポルテ)の2人により1972年に設立。設立4年後にして、1976年に行われたかの有名なパリ対決(パリ・テイスティング:Paris Tasting of 1976)にて、カリフォルニアを代表する6本のワインの1つに選出される。「ボルドー・ワインは熟成に時間がかかる」という理由で10年後に同じワインでリベンジ大会が行われ(French Culinary Institute Wine Tasting of 1986)、並み居るボルドーの一級品たちを返り討ちにした第2回大会の覇者が 1972 Clos Du Val。これにより世界的名声を決定付け、カリフォルニアでもトップ・ワイナリーの1つとして知られ続けている。ナパヴァレーの類まれなブドウを使い、とヨーロッパの伝統的手法を用い、古き良きエステート・スタイルのワインを目指している。

この 2005 Clos Du Val Napa Valley Cabernet Sauvignon は、記念年ワインとして2年おきに飲んでいる。

(2008.11.16)
パワフルでフルボディ、ブラックカラントやカシス、濃厚なブラックベリー系。とげとげしさや若すぎる感じもなく、エレガントささえ感じる。王道の、しかも美味しいナパのカベルネ。去年2004を飲んだときより今年飲む2005のほうがずっといい印象。85% Cabernet Sauvignon、10% Cabernet Franc、3% Merlot、2% Petit Verdot。

(2010.11.15)
悪くない。が、早くも古いワインの味わいになりつつある。。

(2013.12.1)
3年前と比べて熟成が進んでいて美味しい。将来が楽しみ。

(2014.11.15)
昨年ほどの感動はなく。。熟成が進むことに期待。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
BevMo!価格: $21.37

サイト: http://www.closduval.com/

Winemaker's note (引用):
Deep purple-black in color, the 2005 Napa Valley Cabernet Sauvignon displays aromas of black currant, cassis and spice. This powerful, full bodied wine is packed with the rich flavors of ripe dark fruit. Tannins are silky and smooth, resulting in a seamless yet intense wine of structure and balance. Enjoy this Cabernet Sauvignon now, or age it for an additional 5-10 years.
COMPOSITION: 85% Cabernet Sauvignon, 10% Cabernet Franc, 3% Merlot, 2% Petit Verdot
FERMENTATION: closed-top tanks with pumpovers; 25 days with skin contact
AGING: 17 months in French oak barrels, 25% new




 
[PR]

by magamoduck | 2014-11-15 19:00 | ワイン日記
2014年 03月 22日

2004 Château Latour, Pauillac de Latour

2004 Château Latour, Pauillac de Latour
Chateau Latour, Pauillac de Latour
(シャトー・ラトゥール・ポイヤック・ド・ラトゥール)

ボルドー5大シャトーのひとつ、メドック地区格付け第1級 Château Latour (シャトー・ラトゥール)。シャトー名の由来は、ラベル(エチケット)に描かれている「The Tower 塔」= 「ラ・トゥール」。5大シャトーのワインは長寿を誇るが、中でもシャトー・ラトゥールは「最も長く寝かせられる」と言われている。また、 ボルドーの赤ワインの中で最もビンテージによる品質のバラつきが少なく、失望させられることの少ないワインとも評されている。セカンドワインは Les Forts de Latour (レ・フォール・ド・ラトゥール)。

今回飲んだのは、かつて幻と呼ばれたそんなラトゥールのサードラベル Pauillac de Latour (ポイヤック・ド・ラトゥール)。ファースト、セカンドの選択から漏れたものの、同じように栽培され、醸造されてきたワインがポイヤック・ド・ラトゥールに選ばれる。7年前にパリで購入。10年物とは思えないスパイシーな力強さ。枯れたような深みには欠けるものの、コストパフォーマンスの高さは充分な1本。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
価格: 51ユーロ

サイト: http://www.chateau-latour.fr/ 



[2005] Pauillac de Latour ポイヤック・ド・ラトゥール

[2005] Pauillac de Latour
価格:12,528円(税込、送料別)






※いずれもビンテージ違いです。
[PR]

by magamoduck | 2014-03-22 19:00 | ワイン日記
2012年 01月 01日

Borgoluce Valdobbiadene Prosecco Superiore DOCG Extra Dry (Magnum)

Borgoluce Valdobbiadene Prosecco Superiore DOCG Extra Dry (Magnum)
Borgoluce Valdobbiadene Prosecco Superiore DOCG Extra Dry
(ボルゴルーチェ・ヴァルドッビアデネ・プロセッコ・スペリオーレ・エキストラ・ドライ)

イタリア・ヴェネト州、プロセッコの主要な産地である Valdobbiadene (ヴァルドッビアデネ)近郊の造り手、Borgoluce (ボルゴルーチェ)。小高い丘が続くブドウ畑にはプロセッコ種を中心に栽培されているが、ワインだけでなく、肉類やチーズ、小麦粉など、1,220ha もの広大な敷地からさまざまな製品を生産している。。ボルゴルーチェの造るプロセッコは、伝統と新しい技術を巧みにつかって作られる上品でエレガント、シルキーなプロセッコ。

サンフランシスコ、フィルモアストリートのワインショップ Vino で見つけたマグナムボトル(1.5L)のプロセッコ。プロセッコにしては甘さが控えめで、すっきりとした飲みやすいワイン。後味にほのかに漂う白桃と柑橘系の余韻。(この日、リーデル社とその他の普通のグラスに注いだのだが、細かい泡が美しく立ち上るリーデルグラスと、大粒でほとんど泡が立たない普通グラスの違いは歴然。グラスの違いに驚き。)

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★★☆
Vino価格: $43.95

サイト: http://www.borgoluce.it/

Winemaker's notes (引用):
Ideal for any time of day, this sparkling wine is impressive for its generous, delicate aroma, full of hints and pleasant notes of exotic fruit. The harmony and elegance of the taste are completed by a surprising sensation of softness and tanginess.


[PR]

by magamoduck | 2012-01-01 01:00 | ワイン日記
2011年 12月 29日

2006 Château Sénéjac, Haut-Médoc, Cru Bourgeois

2006 Château Sénéjac, Haut-Médoc, Cru Bourgeois
Chateau Senejac, Haut-Medoc, Cru Bourgeois
(シャトー・セネジャック・オー・メドック・クリュ・ブルジョワ)

フランス・ボルドー左岸、Haut-Médoc (オー・メドック)最南端に位置する Château Sénéjac (シャトー・セネジャック)。St-Julien (サン・ジュリアン)のメドック格付け第4級の Château Talbot (シャトー・タルボ)のオーナーであるティエリー・リュストマン氏がシャトーを所有するようになってから格段にワインの品質が向上した事で知られており、近年は柔らかく果実味の多い長期熟成も可能なワインを造っている。

久々のボルドーはどっしりとした味わい。カベルネ・ソーヴィニヨンのブラック系果実味に加えスパイスなどいろいろな味が、重過ぎないタンニンとバランスよく。このくらいの熟成度でちょうどよく飲める美味しいワイン。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
価格: 不明



 
[PR]

by magamoduck | 2011-12-29 02:00 | ワイン日記
2011年 12月 22日

2009 Fort Ross "Fort Ross Vineyard" Sonoma Coast Chardonnay

2009 Fort Ross Chardonnay

95 points Wine Enthusiast
Top 100 Wines of 2011 #28, Wine Enthusiast


K&L Personal Sommelier Service 2011 11月のワイン。
カリフォルニア州ソノマのワイナリー Fort Ross Vineyard & Winery。近年注目を集める Sonoma Coast 地区において、太平洋岸に沿うように18の小さなブロックが連なった自社畑 Fort Ross Vineyard は、カリフォルニアで最も海に近いブドウ畑のひとつであり、カリフォルニアの強い日差しと洋上からの冷気という対極に見舞われるピノノワールやシャルドネ造りに最良のロケーションにある。2003年には Freeman、August West のワインメーカー Ed Kurtzman (エド・カッツマン)と、10年間に渡り Dehlinger に携わったワインメーカー Fred Scherrer (フレッド・シェア)を招き、高い評価を受け続けている。今回のシャルドネも Wine Enthusiast 誌の2011年トップ100において第28位にランクイン。

「多くの白ワインをデキャンタするけれど、オーク(樽)が強いものは特にデキャンタしている。それによって、香り高くなるし、表情豊かになる。」というサンフランシスコ・ワイン日記のゴマさんの記事を読んだ直後で、カリフォルニアの若めのシャルドネということもあり、初めて白ワインをデキャンタージュ。強烈なミネラル感と程よい樽香が絶妙に調和しており、おっとにはなかなかのヒット。全てが濃い、お買い得でハイエンドな味わいのカリフォルニアのシャルドネ。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $24.99

サイト: http://www.fortrossvineyard.com/

Winemaker's notes(引用):
This golden Chardonnay finely balances layers of intense fruit with the natural acidity and minerality characteristic of the Fort Ross coastal climate. Generous aromas of white flowers, autumnal pear, and honeydew melon lead a complex palate of succulent apricot, sweet peaches with a drop of honey and spiced hazelnuts. Bottled unfined and unfiltered contributed to the seamless silky texture and lengthy focused finish.

K&L's notes (引用):
95 points Wine Enthusiast: "A brilliant Chardonnay. Almost nothing quite like it out there. Great, zesty acidity makes the mouth water, and oak is strongly there but perfectly vindicated by the power of the underlying flavors. They suggest ripe pineapples and tropical fruits, peaches, honeysuckle and a firm, stony minerality that has to come from the soil. For all the richness, the wine is terrifically dry." (10/11)


[PR]

by magamoduck | 2011-12-22 01:00 | ワイン日記
2011年 11月 26日

2009 Santa Cruz Mountain Vineyards McDowell Valley Vineyard Grenache

2009 Santa Cruz Mountain Vineyards McDowell Valley Vineyard Grenache

カリフォルニア州 Santa Cruz Mountains にあるワイナリー Santa Cruz Mountain Vineyards。ラベルに描かれているのは、Santa Cruz Mountains 地方のシンボルのボブキャット。今回飲んだグレナッシュは、ワイナリーでテイスティングして気に入って購入した一本

口当たりはソフトで飲みやすい。フランス・ローヌのようなスパイスの香りとミネラルと、ガメイのようなフレッシュさと熟された果実感が程よく混在し、コストパフォーマンスがとてもよい。軽く飲む分には非常に美味しい。よめの好きなタイプ。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★★☆
ワイナリー価格: $18.00

サイト: http://www.santacruzmountainvineyard.com/
[PR]

by magamoduck | 2011-11-26 03:00 | ワイン日記
2011年 11月 24日

2008 Domaine du Pégaü, Châteauneuf-du-Pape, Cuvée Réservée

2008 Domaine du Pégaü, Châteauneuf-du-Pape, Cuvée Réservée
Domaine du Pegau, Chateauneuf-du-Pape, Cuvee Reservee
(ドメーヌ・デュ・ペゴー・シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・レゼルヴェ)

Côtes-du-Rhône (コート・ドュ・ローヌ)地方の中で最高級ワインの産地である Châteauneuf-du-Pape (シャトーヌフ・デュ・パプ)。

Domaine du Pégaü (ドメーヌ・デュ・ペゴー)は、シャトーヌフの造り手の中で、わずか10しかない Robert Parker 100ポイント獲得生産者として、また19しか存在しないパーカー氏の最上評価生産者として認定されている。日本の人気コミック 『神の雫』 にて "第3の使徒" にも選ばれている。1946年当主の Paul Feraud (ポール・フラウド)氏によって小さなワイナリーとしてスタート。1987年にポール氏の娘 Laurence (ローレンス)女史がワイン醸造学の勉強を終えてワイン造りに加わり、ぺゴーの質は飛躍的に向上。フラッグシップワインである Cuvee da Capo (キュヴェ・ダ・カポ)は、暫定を含め3度のパーカー100ポイントを獲得。シャトー・ヌフ好きのパーカー氏が常に高評価をすることでこってりとしたパワフルなワインをイメージしがちだが、緻密で品格も感じさせ、単発ではなく継続させ安定した品質を維持し、注目を浴び続けている。カリフォルニアのカルトワインの巨人 Harlan Estate の姉妹ブランド BOND の取締役支配人であり、ミシュラン3つ星レストラン French Laundry グループのワイン購買マネージャーも務め上げたポール・ロバーツ氏も賞賛し、「ベスト・シャトーヌフ・デュ・パプ」と太鼓判を押している。

空けたばかりの時は凝縮された果実の香りとムンムンしたスパイシーさだけが目立ったものの、開いてくるにつれてイタリアワインのような土臭いミネラル感と野性的などんどん広がってくる面白いワイン。果実味とボリューム感はいかにも若いローヌの味わいで、余韻も長い。2008年は決してヌフの良年ではないけれど、久々のヌフはやはり美味しい。(ヌフの良年は2000、2001、2007。)

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★★☆
価格: 不明

サイト: http://www.pegau.com/





※上は今回飲んだ2008、下はグレートヴィンテージの2007
[PR]

by magamoduck | 2011-11-24 03:00 | ワイン日記
2011年 10月 22日

2009 Russian River Vineyards "Common Thread" Chardonnay

2009 Russian River Vineyards "Common Thread" Chardonnay

カリフォルニア州ソノマ Russian River Valley にあるワイナリー Russian River Vineyards。ベタなネーミングながらもワイナリーとしては同地有数の歴史を誇っており、現在は新しい5人の共同オーナーによってオーガニックでモダンなワイナリーへの変化を遂げようとしている。レストラン Corks at Russian River Vineyards も敷地内に持つ。ワインメーカーは5人のオーナーのうちの1人、Anthony Austin 氏。

久々に飲むクリスプ系の、良い意味でストレートで分かりやすいシャルドネ。樽香は無く、アルコール度数も12.9%と低め。おっとにはなかなか好評。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
ワイナリー価格: $22.00

サイト: http://www.russianrivervineyards.com/

Winemaker's notes (引用):
Well balanced and elegant, enticing and crisp, with notes of lingering tropical fruits and hints of citrus and minerals. This wine has a rich, long lasting mouth feel that will not disappoint. Drink now through 2013.


[PR]

by magamoduck | 2011-10-22 01:00 | ワイン日記
2011年 08月 06日

2010 Vina Robles Huerhuero Estate Viognier

2010 Vina Robles Huerhuero Estate Viognier

カリフォルニア州パソロブレスのスタイリッシュなワイナリー Vina Robles (ヴィーニャ・ロブレス)。「I want Vina Robles to express a unique balance of European heritage and American opportunity.」 と言うように、オールドワールドとニューワールドの絶妙なバランスを具体化したワイン造りを信条としている。

僅か8樽のみの少量生産のヴィオニエ。時々ある、香りも果実味も強すぎるヴィオニエとは違い、よい意味でやや控え目な存在感。それでもヴィオニエ特有の白い花の香りは健在で、酸味とのバランスが絶妙。カリフォルニアで出会ったヴィオニエの中ではおっとのベストかもしれない。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
ワイナリー価格: $19.00

サイト: http://www.vinarobles.com/

Winemaker's notes (引用):
Viognier is planted in our Huerhuero Vineyard as it is the highest and benefits from the cooling Pacific breezes that blow through the Templeton Gap in the afternoon. The fruit was hand picked in early September and only the ripest, highest quality bunches were selected. Following, the fruit was pressed resulting in low yields of fragrant juice. Fermentation took place in three year old French oak barrels. The wine was aged for a period of 180 days and lees stirring took place twice a week to improve mouth feel and add complexity. This wine did not undergo malolactic fermentation. Prior to bottling, the wine was filtered for better clarity and stability. Only eight barrels of this wine were produced.


[PR]

by magamoduck | 2011-08-06 02:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧