タグ:White Rhone Blend ( 5 ) タグの人気記事


2013年 12月 03日

2010 Tablas Creek Vineyard Patelin de Tablas Blanc

2010 Tablas Creek Vineyard Patelin de Tablas

カリフォルニア州パソロブレスにある Tablas Creek Vineyard は、Côtes du Rhône (コート・ドュ・ローヌ)地方の Châteauneuf du Pape (シャトーヌフ・デュ・パプ)の中でも頂点を極める Château de Beaucastel (シャトー・ド・ボーカステル)のオーナーの1人である Domaines Perrin (ドメーヌ・ペラン)社がオーナー。Rhone 品種を育てるのにカリフォルニアの気候は理想的と確信し、Chateau de Beaucastel から苗木をダイレクトに輸入、Paso Robles に植えて育てている。ワインはもちろん Rhone 品種を扱い、Chateauneuf-du-Pape スタイルのワイン造りを目指している。

2年半前にワイナリーで気に入って購入した1本。50% Grenache Blanc、33% Viognier、10% Roussanne、7% Marsanne というローヌらしいブレンド。ピークを超えてしまった訳では無いと思うけど、ワイナリーで飲んだときのようなキリッとした爽快な味わいでは無く、かといってリッチな熟成香が感じられる訳でもなく、おっとは中途半端な印象。よめは期待どおりのローヌ白の味わいでお気に入り。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
ワイナリー価格: $20.00

サイト: http://www.tablascreek.com/

Winemaker's notes (引用):
The 2010 Patelin de Tablas Blanc is a blend in the style of French Cotes du Rhone whites, with flavors of lemon and mineral, a hint of tropicality from the Viognier, and a long finish with surprising richness. - See more at: http://www.tablascreek.com/wine/14/2010_patelin_de_tablas_blanc#sthash.HdLiTb0O.dpuf


[PR]

by magamoduck | 2013-12-03 19:00 | ワイン日記
2009年 06月 10日

2007 Perrin & Fils "Reserve", Côtes du Rhône Blanc

2007 Perrin & Fils "Reserve" Côtes du Rhône Blanc
Perrin & Fils "Reserve" Cotes du Rhone Blanc
(ペラン&フィス・レゼルブ・コート・デュ・ローヌ・ブラン)

フランス・コート・デュ・ローヌ地方 Châteauneuf-du-Pape (シャトーヌフ・デュ・パプ)にあるワイナリー Château de Beaucastel (シャトー・デュ・ボーカステル)で、1909年から Perrin 一族が造り始めた Domaines Perrin (ドメーヌ・ペラン)のワイン。現在の4代目 Jean Pierre Perrin (ジャン・ピエール・ペラン)氏は、1962年にニワトリラベルの La Vieille Ferme (ラ・ヴィエイユ・フェルム)を発表、1989年にはカリフォルニア州 Paso Robles でローヌの台木・穂木を使用した Tablas Creek (タブラス・クリーク)をリリースし、話題を呼んだ。1964年よりオーガニック製法にこだわり、ローヌ地方ではその先駆者として知られている。

若草がかった黄色。最初、煙のような味が舌に残る。ハーブのような軽い苦味は時間と共に消える。翌日にかけてレモンやグレープフルーツのような味になり、美味しくなる。値段相応だけど飲みやすくてローヌの白の足がかりとしては悪くない。50% Grenache Blanc (グレナッシュ・ブラン)、20% Viognier (ヴィオニエ)、15% Marsanne (マルサンヌ)、15% Roussanne (ルーサンヌ)。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $7.99

サイト: http://www.jeroboam.co.jp/wine_maker/perrin.html

K&L's notes (引用):
Listed as a Best Values from the Wine Spectator: "Very fresh and clean, with bouncy peach, lemon verbena, honeysuckle and mineral notes. Drink now." (10/08) According to Robert Parker: "The crisp, elegant 2007 Cotes du Rhone Reserve blanc, a combination of 50% Grenache Blanc, 20% Viognier, 15% Marsanne, and 15% Roussanne, exhibits notes of pears, white peaches, and spring flowers presented in a medium-bodied, crisp, elegant, perfumed style. This lovely white is best drunk over the next 1-2 years." (10/08)


[PR]

by magamoduck | 2009-06-10 19:00 | ワイン日記
2009年 03月 20日

2007 Jean-Luc Colombo, La Redonne, Côtes du Rhône Blanc

2007 Jean-Luc Colombo, La Redonne, Côtes du Rhône Blanc
Jean-Luc Colombo, La Redonne, Cotes du Rhone Blanc
(ジャン・リュック・コロンボ・コート・デュ・ローヌ・ブラン)

Wine & Spirits 91 ポイント
フランス・コート・デュ・ローヌ地方のドメーヌ Jean-Luc Colombo (ジャン・リュック・コロンボ)。リュック・コロンボ氏は、1983年から醸造コンサルタントとして100を超えるワイン造りをサポート。その後コート・デュ・ローヌの Cornas (コルナス)に自社畑を購入。新樽を100%使用したワインの熟成、ボルドータイプの瓶の使用など、コルナスにおいて革新的なワイン造りを実践したコロンボ氏の姿勢に対し、地元の保守的な生産者達の中では行き過ぎであると反発されることもあった。しかし、単一自社畑 Les Ruchets (レ・ルシェ)と La Louvée (ラ・ルーヴェ)、複数の区画のワインをブレンドした Terres Brulées (テール・ブリュレ)の3つのワインは、ロバート・パーカーを筆頭に多くのワイン評論家から高い評価を得て、彼の成功はコルナスのAOCまでもメジャーなものにした。

今回はコート・デュ・ローヌの白。開けた瞬間、E.Guigal の時と同じような爽やかな香りがした。(すぐ消える)。これがドライフルーツ、マンゴー、アプリコットの香り。味は力強く複雑。ヴィオニエが優雅さと豊かさを、ルーサンヌが骨格と力強さを引き立てる。70% Viognier、30% Roussanne。


Cornas AOC (コルナス)のワインについて
Cornas AOC のワインは、潸々と降り注ぐ日差しを十分に受ける、南東側斜面にのみ認められているため、面積はわずか102haと、ボルドーの大きなシャトー1個分くらいしかない。1938年にAOCの認定を受けた古い産地で、ワインは赤のみ、しかもシラー種のぶどう100%で作られており、ローヌ地方のワインのなかでは Hermitage (エルミタージュ)や Côte-Rôtie (コート・ロティ)と並ぶ、最も優れたものの一つに数えられている。非常に濃い、ややルビー色を帯びた赤色で、甘い果実やナッツのような香ばしいアロマを持ち、強いボディーを持ったワインである。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
価格: 不明 (ワイナリー価格:10.25€)

サイト: http://vinsjlcolombo.3it.com/

Winemaker's notes (引用):
Hailed as the winemaking wizard of the Rhone, Jean-Luc Colombo has achieved a high-profile reputation for innovative wines that are original, memorable and bursting with personality. This Rhone blend is a perfect example with the Viognier offering elegance and aromatic complexity, while the Roussanne brings structure to the wine. Exotic flavors of mango and apricot are expertly rounded out by a fine acidity. A wine to drink just slightly chilled in order to let the aromas of peaches and honey fully develop. Savor by itself, or pair with fish, shellfish, pastas in cream-based and poultry dishes. 70% Viognier, 30% Roussanne.

[PR]

by magamoduck | 2009-03-20 04:00 | ワイン日記
2009年 03月 18日

2007 E. Guigal, Côtes du Rhône Blanc

2007 E. Guigal, Côtes du Rhône Blanc

Robert Parker 90 ポイント
Wine & Spirits 90 ポイント

E.Guigal (E.ギガル)社は、1946年に Côtes-du-Rhône (コート・デュ・ローヌ)の北端の町 Ampuis (アンピュイ)で設立。Côtes-du-Rhône の老舗に比べ後発だったため、最初はネゴシアン業だけだったが、やがて1961年に世代が代わり、ドメーヌとしてワイン造りを行うようになり、今では世界で非常に高い評価を得る生産者となる。現在は、Côte-Rôtie (コート・ロティ)、Condrieu (コンドリュー)、Hermitage (エルミタージュ)、Côtes-du-Rhône (コート・デュ・ローヌ)、Gigondas (ジゴンダス)、Châteauneuf-du-Pape (シャトーヌフ・デュ・パプ)、Tavel (タベル)と広い地域のワインを手がけている。

香りはバニラ。味はクリームブリュレのよう。どこのワインかわからず、シャルドネが白い花っぽくなった感じと思ったらローヌの白だった。ミネラルが感じられる。ヴィオニエでも、アメリカやオーストラリアの安っぽいブレンドより全然上品な感じがする。独特。55% Viognier (ヴィオニエ)、20% Roussane (ルーサンヌ)、10% Clairette (クレレット)、10% Marsanne (マルサンヌ)、5% Bourboulenc (ブールブーラン)の典型的なローヌ白ブレンド。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $11.99

サイト:
http://www.guigal.com/ ※公式サイト
http://cwaweb.bai.ne.jp/~thyme/guigal/index.html ※日本語サイト

Winemaker's notes (引用):
Pale golden colour. Lovely enticing fresh nose, like a late spring crisp morning. Hint of apricots from the 55% Viognier. Good length, very attractive mouth filling wine, with fine attack. Very good alternative to Chardonnay. Lovely aperitif, or to accompany with fish or chicken. by K. STEVENS M.W.


=========
楽天でお買い上げ
=========


コート・デュ・ローヌ・ブラン [2005] ギガル 

 E.ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン 2006
※共にヴィンテージ違いです。


[PR]

by magamoduck | 2009-03-18 19:00 | ワイン日記
2009年 02月 07日

2007 Domaine du Pégaü, Châteauneuf-du-Pape Blanc, Cuvée Réservée

2007 Domaine du Pégaü, Châteauneuf du Pape Blanc, Cuvée Réservée
Domaine du Pegau, Chateauneuf-du-Pape Blanc, Cuvee Reservee
(ドメーヌ・デュ・ペゴー・シャトーヌフ・デュ・パプ・ブラン・キュヴェ・レゼルヴェ)

Côtes-du-Rhône (コート・ドュ・ローヌ)地方の中で最高級ワインの産地である Châteauneuf-du-Pape (シャトーヌフ・デュ・パプ)。

Domaine du Pégaü (ドメーヌ・デュ・ペゴー)は、シャトーヌフの造り手の中で、わずか10しかない Robert Parker 100ポイント獲得生産者として、また19しか存在しないパーカー氏の最上評価生産者として認定されている。日本の人気コミック 『神の雫』 にて "第3の使徒" にも選ばれている。1946年当主の Paul Feraud (ポール・フラウド)氏によって小さなワイナリーとしてスタート。1987年にポール氏の娘 Laurence (ローレンス)女史がワイン醸造学の勉強を終えてワイン造りに加わり、ぺゴーの質は飛躍的に向上。フラッグシップワインである Cuvee da Capo (キュヴェ・ダ・カポ)は、暫定を含め3度のパーカー100ポイントを獲得。シャトー・ヌフ好きのパーカー氏が常に高評価をすることでこってりとしたパワフルなワインをイメージしがちだが、緻密で品格も感じさせ、単発ではなく継続させ安定した品質を維持し、注目を浴び続けている。カリフォルニアのカルトワインの巨人 Harlan Estate の姉妹ブランド BOND の取締役支配人であり、ミシュラン3つ星レストラン French Laundry グループのワイン購買マネージャーも務め上げたポール・ロバーツ氏も賞賛し、「ベスト・シャトーヌフ・デュ・パプ」と太鼓判を押している。

シャトーヌフ・デュ・パプと言えば赤ワインが有名だが、Châteauneuf-du-Pape Blanc という白も造られている。ローヌを代表する白ワイン品種 Grenache Blanc (グルナッシュ・ブラン)、Clairette (クレレット)、Bourboulenc (ブールブーラン)、Rousanne (ルーサンヌ)などのローヌ白ブレンド。

シャトーヌフに白があるなんて知らなかった。強烈な白い花のような独特の香り。味も独特。これまで飲んだどんな白とも違う。温度が上がるとパワフルさと芳香が増す。こってりしてて美味しい(by おっと)。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
価格: 不明

サイト: http://www.pegau.com/


[PR]

by magamoduck | 2009-02-07 01:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧