おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ

タグ:champagne ( 15 ) タグの人気記事


2011年 01月 16日

Bruno Michel "Les Rose" Brut Rosé Champagne

Bruno Michel "Les Rose" Brut Rosé Champagne
Bruno Michel "Les Rose" Brut Rose Champagne
(ブルーノ・ミッシェル・レ・ロゼ・ブリュット・ロゼ・シャンパーニュ)

K&L Personal Sommelier Service 2010 7月のワイン。
フランスはシャンパーニュ地方、ピエリー村の造り手、Bruno Michel (ブルーノ・ミッシェル)。平均35年以上と樹齢の高いブドウ樹に恵まれたこのシャンパン・ハウスでは、1999年よりオーガニックな農法、更には全37.5エーカー中5エーカーではバイオダイナミック栽培法を取り入れている。

久々に飲むロゼシャンパン。色調はロゼとしては薄目な印象。繊細な泡とイチゴ系の上品な果実味に、しっかりとしたイーストが感じられてとても美味。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★★☆
K&L価格: $49.99

K&L's notes (引用):
This fantastic Champagne comes from the villages of Pierry and Moussy in the sud-Epernay sub region of Champagne. Bruno Michel has been organic since 1999 and 5 of his 37.5 acres are farmed biodynamically. A rose of saignee, this elegant bubbly was made by a very short cuvaison of Pinot Meunier. Spicy and full-bodied, it is a great example of a sparkling wine that can be enjoyed with dinner, even red meat!


[PR]

by magamoduck | 2011-01-16 01:00 | ワイン日記
2010年 06月 06日

Egly-Ouriet "Les Vignes de Vrigny" Premier Cru Brut

Egly-Ouriet "Les Vignes de Vrigny" Premier Cru Brut
Egly-Ouriet "Les Vignes de Vrigny" Premier Cru Brut
(エグリ・ウーリエ・レ・ヴィーニュ・ド・ヴリニィ・プルミエ・クリュ・ブリュット)

フランス・シャンパーニュ地方、ピノ・ノワールの聖地アンボネイ村にある Domaine Egly-Ouriet (ドメーヌ・エグリ・ウーリエ)。1930年創業。1990年に Francis Egly (フランシス・エグリ)氏が4代目当主に就任後、無名ドメーヌは転機を迎える。氏は、ブルゴーニュワインのようにシャンパーニュにもテロワールを表現したいと考え、大手にありがちなシャンパーニュ各地からブドウを買い集めてアッサンブラージュするネゴシアン・マニピュラン(NM)ではなく、近年注目のレコルタン・マニピュラン(RM:ブドウ栽培から醸造まで一貫して行う小規模生産農家)の造り手となることで、自社畑のテロワールを表現。ブルゴーニュの著名な醸造家 Dominique Laurent (ドミニク・ローラン)に師事し、新樽熟成によるブルゴーニュ的なワイン造りを生み出す。有機肥料を用いて手作業による畑の手入れ、シャンパーニュでは珍しいグリーン・ハーベスト(青刈り:完熟前のブドウを刈ることで収穫量を抑え、凝縮された果実を得るための農法)も取り入れる。ロバート・パーカー氏が「ワイン・バイヤーズ・ガイド」で最高ランクの5つ星を与え、さらに、フランスの有名なワインガイド誌「レ・メジュール・ヴァン・ド・フランス」(旧クラスマン)の 2008年版にて、クリュッグ、ボランジェ、サロンと並んでシャンパーニュ部門最高評価の3つ星を獲得。

珍しい Pinot Meunier(ピノ・ムニエ) 100%のシャンパン。凝縮された果実味が印象的。辛口でフルボディ。シャルドネよりはピノ主体のシャンパンに似ているが、味わいは独特。ブリオッシュ系のシャンパンらしい香りも健在で、非常に美味しいシャンパン。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★★☆
価格: 不明




 
[PR]

by magamoduck | 2010-06-06 12:00 | ワイン日記
2010年 05月 17日

G. H. Mumm & Co. Extra Dry Champagne

G. H. Mumm & Co. Extra Dry Champagne

シャンパーニュを代表する造り手の1つである G.H. Mumm (マム)。公式サイトによると、年間の世界売り上げ本数800万本を誇る、世界で3番目のシャンパン・メゾンとのこと。かつてカリフォルニアのナパ・ヴァレーに Mumm Napa というワイナリーを設立したものの、現在は資本関係は解消されている。(Mumm Napa 自体は名前を残して現在でも営業を続けている。)

K&Lのお買い得コーナーで見つけた1本。見た事の無いラベルで、本物かどうかも正直疑わしかった。コルクは完全にダメになっており、泡も微発砲レベル以下まで減っている。味は微発砲した酸っぱいブランデーのようで、とにかく不味く、一口飲んで捨ててしまった。。どのような保存状態だったのだろう。いつか、保存状態の良い年代物のシャンパンをきちんと飲んでみたい。

おっと: ★☆☆☆☆
よめ: ★☆☆☆☆
K&L価格: $9.99

サイト: http://www.mumm.com/
[PR]

by magamoduck | 2010-05-17 19:00 | ワイン日記
2010年 04月 30日

Deutz Brut Classic

c0121783_14292552.jpg

Deutz Brut Classic
(ドゥーツ・ブリュット・クラシック)

90 points Wine Enthusiast
1838年にシャンパーニュ地方の Ay (アイ村)に創立された Deutz (ドゥーツ)。1983年に Louis Roederer (ルイ・ロデレール)の傘下となって以降は、積極的な設備投資により品質がさらに向上している。パリの3つ星レストラン Taillevent (タイユヴァン)がこの Brut Classic をハウス・シャンパーニュにしていることでも非常に有名。

ロンドンのレストラン Orrery で飲んだ1本。Pinot Noir、Pinot Meunier、Chardonnay がそれぞれ1/3ずつブレンドされているシャンパン。ユニークな香り(テイスティング・ノートにあったフローラル香)が印象的で、強烈な個性はないが繊細で美味しいシャンパン。シャンパンはもっと経験を積みたい。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
価格: 不明

サイト: http://www.champagne-deutz.com/

Winemaker's notes (引用):
The intense golden appearance is topped with a mousse of great finesse - the Deutz signature - characteristic of wines having benefited from long maturation on the lees.

On the nose, the wine initially displays floral notes (hawthorn blossom, white flowers), followed by aromas of toast, marzipan and ripe fruits (apples, pears).

In the mouth, the freshness of the Chardonnay and the richness of the Pinot Noir enhance the wine's full-bodied elegance, presenting a wine with finely integrated aromas and silky texture.

The wine is well-rounded with an intensely fruity finish.




  
[PR]

by magamoduck | 2010-04-30 01:00 | ワイン日記
2010年 04月 04日

1998 Perrier-Jouët, Fleur de Champagne Cuvée Belle Epoque

1998 Perrier-Jouët, Fleur de Champagne Cuvée Belle Epoque
Perrier-Jouet Fleur de Champagne Cuvee Belle Epoque
(ペリエ・ジュエ・フルール・ド・シャンパーニュ・キュべ・ベル・エポック)

Wines & Spirits 90 ポイント
アールヌーヴォーのガラスデザインが美しい憧れの Perrier-Jouët (ペリエ・ジュエ)。

Perrier-Jouët (ペリエ・ジュエ)は、Pierre-Nicolas Perrier (ピエール・ニコラス・ペリエ)氏とその妻 Adèle Jouët (アデル・ジュエ)により、1811年にフランス・シャンパーニュ地方の Epernay (エペルネー)に設立された。1800年代後半には、時代に先駆けて辛口シャンパンやヴィンテージシャンパンの醸造を始めたことでも知られている。アールヌーヴォーの画家エミール・ガレの手によるアネモネをアレンジした美しいエッジングボトルは、一度見れば忘れられない美しさで、Fleur de Champagne (花のシャンパン)と呼ばれている。エッジングボトルのシャンパン Belle Epoque (ベル・エポック)は、集英社コミック 『ソムリエール』 6巻にも登場。

前回飲んだ Grand Brut に続き、今回は Perrier-Jouët のフラッグシップである Fleur de Champagne (フルール・ド・シャンパーニュ)。1998年と程よい熟成感が香りと味からもきちんと感じられる。この熟成感、良い意味で若干マニアックではあるが、個人的にはとても好みで美味しい。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
価格: 不明

サイト: http://www.perrier-jouet.com/

K&L's notes (引用):
90 points Wines & Spirits: "A youthful 1998, this has dusty scents of limestone along with firm golden apple and white peach flavors. Prominent acidity keeps it compact and racy, a mouthwatering wine for Nantucket Bay scallops." Perrier Jouet's top offering, made great by a high proportion of Cramant Grand Cru chardonnay from the Cotes de Blancs. It is lively and fresh, with vanilla and slightly honeyed aromatics that change on the palate to citrus with a hint of tropical fruit at the close. Long and lingering, and with the added benefit of one of the most beautiful bottles in the world. A perfect gift! (Gary Westby, K&L Champagne buyer)


=========
楽天でお買い上げ
=========


ペリエジェ ベルエポック[1990]シャンパーニュ
※ヴィンテージ違いです。


[PR]

by magamoduck | 2010-04-04 02:00 | ワイン日記
2010年 01月 01日

Gosset Grand Reserve Brut

Gosset Grand Reserve Brut
Gosset Grand Reserve Brut
(ゴッセ・グラン・レゼルヴ・ブリュット)

Wine & Spirits 91 ポイント
Wine Spectator 90 ポイント

Gosset (ゴッセ)は、1584年創業のシャンパーニュで最も古いシャンパンメゾンの1つ。Ay (アイ村)にあるゴッセのワイナリーは、16世紀のフランス王フランソワ1世がかつて所有していた建築物。近代的な手法を取り入れるシャンパンメーカーが多い中、昔ながらの伝統的な技法にこだわり続け、「シャンパーニュの最も小さな偉大なメゾン」として知られる名門。例えば、ブドウ本来の持つフレッシュなアロマを残すため、マロラクティック醗酵は一切行なっていない。また、濾過をあまり綿密に行なうと味わいが損なわれるため、オリ引きはタンクの移し変えを中心に行うなっている。最近は機会中心のルミアージュ(動瓶)も、ゴッセ社では全て熟練した職人の手により行なわれる。ゴッセ家は13代に渡って同族経営を守ってきたが、1994年にブドウ畑以外の経営権をレミー・コアントロー家に売却する。

2010年の幕開けシャンパン。シャンパンを飲むのはなんと11ヶ月ぶり。ノンヴィンテージの Grand Reserve。アーモンドやトーストの香り。フルボディなのに上品で飲みやすく、あっという間に1本空いてしまった。ボトルが重厚で重い。46% Chardonnay、39% Pinot Noir、15% Pinot Meunier。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $59.99

サイト: http://www.champagne-gosset.com/

Winemaker's notes (引用):
91 points Wine Spectator (and they list the suggested retail at $67/bottle): "Violet, quince and almond aromas and flavors highlight this effusive Champagne, which has a creaminess to its texture and bright acidity, with a chalky feel as the finish lingers. Drink now through 2010." (11/09) K&L's notes: They are a traditional producer and use a proportion of old oak on the Grand Reserve. None of their Champagnes ever go through malolactic. On their web site, they list the Grand Reserve as being composed of 46% Chardonnay, 39% Pinot Noir and 15% Pinot Meunier including 12% reserve wines from two vintages. When I met the sales manager of Gosset, she told me that they also use a small amount of Fromenteau (pinot gris) Petit Meslier & Arbanne in this reserve wine. Those are the almost extinct, native varietals of Champagne and it would certainly explain some of the Grand Reserve's exotic complexity if they were indeed in the blend. This is big, rich, layered Champagne with brioche and pear aromas and a long, bright finish from the suppressed malo. It is snappy enough to serve for toasting, but has enough guts for a salmon dinner and enough exotic intrigue to keep the interest of a Champagne enthusiast all night. It should keep well, and even improve for a couple of years if you like the taste of aged Champagne. -Gary Westby, K&L


=========
楽天でお買い上げ
=========


【まろやかな中に感じる力強い味わい】ゴッセ グラン・レゼルヴ・ブリュット 正規 箱付 750ml


[PR]

by magamoduck | 2010-01-01 00:00 | ワイン日記
2009年 01月 23日

Heidsieck & Co. Monopole Blue Top Premier Cru Brut

Heidsieck & Co. Monopole Blue Top Premier Cru Brut
Heidsieck & Co. Monopole Blue Top Premier Cru Brut
(エドシック・モノポール・ブルー・トップ・プルミエ・クリュ・ブリュット)

フランス・シャンパーニュ地方で、シャンパン史上4番目に古い歴史を誇るシャンパンメゾン Heidsieck & Co. Monopole (エドシック・モノポール)。創業は1785年。1789年にフランス王妃にシャンパンを献上し、王妃御用達のシャンパンに選ばれる。1860年 Blue Top Dry Brut のヒットにより一躍有名になる。現在は世界第2位のシャンパーニュグループである Vranken-Pommery Monopole Group (ヴランケン・ポメリー・モノポール・グループ)の旗艦ブランドのひとつとして、世界中で愛飲されている。(※Charles Heidsieck や Piper Heidsieck とは別ブランド。)

おっと: シャンパン、高そう、マニアックな香り
よめ : フランス・シャンパーニュ、色は黄色、美味い!

今回飲んだのは Blue Top シリーズの中でも Premier Cru (一級畑)のシャンパン。カリフォルニアのスパークリングと飲み比べると、上品でシャンパンを思わせる味わいはさすが。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★★☆
購入者価格: $40.00

サイト: http://www.vranken.net/

=========
楽天でお買い上げ
=========


エドシック・モノポール  ブルートップ・ブリュット
※Premier Cru ではありません。


[PR]

by magamoduck | 2009-01-23 02:00 | ワイン日記
2009年 01月 03日

Perrier-Jouët Grand Brut

Perrier-Jouët Grand Brut
Perrier-Jouet Grand Brut
(ペリエ・ジュエ・グラン・ブリュット)

Wine Enthusiast 93 ポイント
アールヌーヴォーのガラスデザインが美しい憧れの Perrier-Jouët (ペリエ・ジュエ)。

Perrier-Jouët (ペリエ・ジュエ)は、Pierre-Nicolas Perrier (ピエール・ニコラス・ペリエ)氏とその妻 Adèle Jouët (アデル・ジュエ)により、1811年にフランス・シャンパーニュ地方の Epernay (エペルネー)に設立された。1800年代後半には、時代に先駆けて辛口シャンパンやヴィンテージシャンパンの醸造を始めたことでも知られている。アールヌーヴォーの画家エミール・ガレの手によるアネモネをアレンジした美しいエッジングボトルは、一度見れば忘れられない美しさで、Fleur de Champagne (花のシャンパン)と呼ばれている。エッジングボトルのシャンパン Belle Epoque (ベル・エポック)は、集英社コミック 『ソムリエール』 6巻にも登場。

今回は残念ながらエッジングではない普通のラベルの Grand Brut。価格も Belle Epoque の3~4分の1くらい。きりりと辛口。おっとはお気に入り。よめは普通。いつかエッジングされた美しいボトルのヴィンテージ Belle Epoque を飲む日は訪れるのだろうか。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Cost Plus World Market価格: $35.99@フルートグラス2脚つき (K&L価格グラスなし:$32.99)

サイト: http://www.perrier-jouet.com/

Winemaker's note (引用):
If it were a harmony that of a blend built on both the full-fruited charm and generosity of the Pinot Meunier and Pinot Noir's vinosity and structure, which add finesse and a certain subtlety. Or again, the Chardonnay that lends the wine freshness and a flinty, mineral quality.

If it were a flavour. Refreshing and uplifting, as suggested by the wine's bright, light-yellow shade. Subtle and spiced, as revealed by the mature-wine nose. Mature stone fruit and exotic fruit, then honey notes, giving the wine its pleasantly fruited personality.


[PR]

by magamoduck | 2009-01-03 01:00 | ワイン日記
2008年 11月 29日

Nicholas Feuillatte Brut Extrem'

c0121783_251163.jpg
Nicholas Feuillatte Brut Extrem'
(ニコラ・フィアット・ブリュット・エクストリーム)

フランスのシャンパーニュ地方にある Champagne Nicholas Feuillatte (シャンパーニュ・ニコラ・フィアット)。1976年創立の新興シャンパンハウス。ワインショップでもよく見かけるラベルで、一度飲んでみたかった。

淡い金色、細かい泡が登り続ける。ブリオッシュ(イースト)、トーストしたナッツの味わい。ドライで爽快、エレガントな口当たり。これはいい。ホリデーシーズン向け。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★★☆
Whole Foods価格: $39.99

サイト: http://www.feuillatte.com/ ※日本語サイトもあり

Winemaker's note (引用):
Bland: Chardonnay mainly
Aging: 5 years
Appearance: Pale golden yellow with remarkable clarity. Persistent streams of fine bubbles.
Nose: Delicate with dominant woody notes; hops and mixed spices contrasted with citrus peel blended with fruity fragrances. All pleasantly underlined by hints of mimosa, hyacinth and may blossom.
Palate: Prevailing impression of freshness and purity.
Cellar Master's comments: "With Brut Extrem' I was looking for as pure a wine as possible. No sugar is added, so the champagne develops in the most natural possible. This is champagne in its natural state. It is the diamond as it leaves the mine."
Food pairing: Champagne of the moment, best savoured as an aperitif. It also combines elegantly with oysters, or as an accompaniment to prawns au naturel or sushi.


[PR]

by magamoduck | 2008-11-29 01:00 | ワイン日記
2008年 08月 22日

1996 Salon Blanc de Blancs

1996 Salon Blanc de Blancs
1996 Salon Blanc de Blancs
(サロン・ブラン・ド・ブラン)

Wine Enthusiast 97 points
Wine and Spirits 96 points
Wine Spectator 95 points


ただ1種のヴィンテージ・シャンパンだけをつくり続ける卓越したシャンパン・メゾン Salon (サロン)。小規模生産の超優良メゾンといわれ、徹底した完全主義を貫くサロンは、「幻のシャンパン」と形容されるほど。

サロン社で生産されるシャンパンは、原料は白ブドウの産地 Côte des Blancs (コート・デ・ブラン)の Grand Cru 100% 格付けの最上質の Chardonnay 種のみを用い、黒ブドウである Pinot Noir や Pinot Meunier は使用しない。1911年に初ヴィンテージを生産して以来、よい年に限ってのみ製品化しているため、97年ヴィンテージまでわずか36回しか造られていない。シャンパンとしては例外的にマロラクティック発酵を行わず、加えて瓶内熟成の期間が非常に長く、普通ヴィンテージを表示するシャンパンの場合、定められている瓶内熟成期間は3年だが、サロンは3倍の10年前後の瓶内熟成を行っている。ピュアで繊細なスタイルである一方、酵母に由来する焼きたてのパンのような香りが華やかで、味わいに深みがある。その繊細な泡立ちと、果実味、酸味のたぐい稀なバランス、豊かなボディを備えた後味の長いシャンパンはしばしば "幻" と形容される。集英社コミック 『ソムリエ』 8巻、『ソムリエール』9巻にも登場。

初めてのヴィンテージ・シャンパン。そして一生でもう飲むことがないかもしれない最高級シャンパン、サロン。リンゴの風味(by おっと)。後味がものすごく長い。独特といえば独特。控えめなようで、ものすごく奥が深い。自らの味だけを強く主張するのではなく、食事の邪魔をせず、どのシーンでも楽しめる。みんなの感想も「縁の下の力持ち」「大和撫子」。なんといっても貴重な経験に感謝。

おっと: ★★★★★
よめ: ★★★★☆
K&L価格: $289.00 ※stock時の価格

サイト: http://www.champagnesalon.com/

Winemaker's note (引用):
In the wake of a dry, grey and cold winter (albeit one with only rare frosts), budburst took place mid-April owing to a sharp rise in temperature. However May was marked by very low temperatures, although with no rainfall. Early June was hot and sunny. Capricious summer alternated between sizzling heat and rain at the end of August. Harvesting was set to start from 16th September to 1st October. The composition of the 1996 musts was absolutely exceptional. It was impossible to find identical analytical characteristics in past harvests, i.e. such richness in sugar and such strong total acidity. The characteristics of the 1996 wine offer a long cellaring potential.


=========
楽天でお買い上げ
=========


[1996] サロン 【箱付】 750ml[1996] Salon 750ml



[PR]

by magamoduck | 2008-08-22 04:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧