タグ:rose ( 33 ) タグの人気記事


2011年 12月 29日

2010 Régis Bouvier Marsannay Rosé

2010 Régis Bouvier Marsannay Rosé
Regis Bouvier Marsannay Rose
(レジ・ブヴィエ・マルサネ・ロゼ)

フランス・ブルゴーニュのワイナリー Domaine Régis Bouvier (ドメーヌ・レジ・ブヴィエ)。1862年に設立された歴史ある生産者であり、フランス国内での評価が大変高く、本拠地を構える Marsannay(マルサネ)地方ではすぐに完売してしまうほどの人気だとか。ブルゴーニュでは珍しく、赤・白・ロゼの3種類のワインを手がけている。サンフランシスコ・ワイン日記のゴマさんお勧め、バークレーのインポーター Kermit Lynch に「Bouvier makes the best Burgundian rosé that we have ever tasted (これまで試飲したブルゴーニュのロゼではベスト)」と言わしめたロゼを購入。

ブルゴーニュなのでピノ・ノワールで造られたロゼ。薄目の色調はプロヴァンスのロゼを彷彿とさせる。あんまりピノらしい味はせず(おっと)、とてもピノらしい風合いの(よめ)、酸味が強いものの、イチゴが香る上品で繊細なロゼ。プロヴァンス以外でここまでグッと来るロゼは久し振り。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★★☆
Kermit Lynch価格: $14.99

Importer's notes (引用):
・80% Direct press, 20% saignée
・Fermented in temperature-controlled stainless steel
・Malolactic fermentation


[PR]

by magamoduck | 2011-12-29 01:00 | ワイン日記
2011年 11月 08日

2010 Domaine du Salvard Cheverny Rosé

2010 Domaine du Salvard Cheverny Rosé

フランス・ロワール地方、Cheverny (シュヴェルニー)で1898年から5世代に渡って Domaine du Salvard (ドメーヌ・デュ・サルヴァール)のワインを造り続ける Delaille (ドレイユ)家。シュヴルニーという産地は、ロワール中央、甘口ワインで有名な Vouvray (ヴーヴレ)の隣に位置する。1993年にヴァン・ド・ペイからAOCに昇格した比較的新しい産地であり、特に切れ味のシャープなソーヴィニョン・ブランに定評がある。

「サンフランシスコ・ワイン日記」のゴマさんお勧め、バークレーのインポーター Kermit Lynch で見つけたロゼ。60% Pinot Noir、40% Gamay のブレンドは、薄目の色調(それでもプロヴァンスよりは少し濃い)で、味わいはプロヴァンスよりはやや濃いものの、ピノらしいイチゴの香りとハーブの爽やかな後味が印象的。おっともよめも、プロヴァンスのロゼの凛としたミネラルと複雑さが好みだが、これはこれで興味深い1本。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Kermit Lynch価格: $14.99

サイト: http://www.delaille.com/
[PR]

by magamoduck | 2011-11-08 19:00 | ワイン日記
2011年 10月 17日

2010 Domaine de Fontsainte Corbières Gris de Gris Rosé

2010 Domaine de Fontsainte Corbières Gris de Gris Rosé

フランス南部ラングドック・ルシヨン地域、ピレネー山脈に近い Corbières (コルビエール) AOC の造り手 Domaine de Fontsainte。コルビエールで生産されるワインは、95%が赤であるが、白やロゼも造られている。どちらかと言うと安価で個性に乏しいワインの産地として知られている同地の中で、高品質のワインを生産する造り手として知られている。今回飲んだGris de Gris Rose は彼等の代表作の1つで、同地を代表するベンチマーク的な1本として知られている。ブドウは 70% Grenache Gris and Grenache Noir、10% Mourvèdre、10% Carignan、10% Cinsault のブレンド。

バークレーのインポーター Kermit Lynch で勧められたロゼ。色はプロヴァンスのロゼよりもやや濃いめ(でも殆ど同じレベルの薄さ)。味わいは、同じくラングドック・ルシヨン地区のロゼ産地 Tavel (タヴェル)程では無いにせよ、プロヴァンスのロゼのと比べるとやや辛口な印象。やはりおっととよめはプロヴァンス・ロゼのファン。こういう辛口ロゼは辛い白と同じような料理をあわせるのがいいのだろうと思う。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Kermit Lynch 価格: $14.99

サイト: http://www.fontsainte.com/

Winemaker's notes (引用):
Eye
A crystalline salmon colour with superb amethyst tints. Fine separate legs run slowly down the glass.

Nose
Expressive and particularly tonic, the wine immediately gives off notes of raspberry, cherry and freshly picked strawberries - followed by exotic aromas such as pineapple and mango.

Palate
A direct and considerable freshness - the density and richness of the fruit mingle with the superb acid vitality giving a wine with a frisson and a magnificent persistency.

In summary
Stunningly balanced, this is an extremely appetent wine! Ideal as an aperitif with toast and crushed olives, or with wok-fried vegetables and garlic mayonnaise, grilled fish, lamb tajine, finely roasted guinea-fowl with rosemary...
 

[PR]

by magamoduck | 2011-10-17 19:00 | ワイン日記
2011年 06月 08日

2010 Ojai Vineyard Rosé

2010 Ojai Vineyard Rosé

カリフォルニア州南部、サンタバーバラとロサンゼルスの中間に位置する Ojai (「オジャイ」ではなく「オーハイ」)のワイナリー The Ojai Vineyard (オーハイ・ヴンヤード)。ワインメーカーの Adam Tolmach (アダム・トルマック)氏は、かつて Jim Clendenen (ジム・クレンデネン)氏と共に Au Bon Climat Winery (ABC)の共同オーナーであり、シャルドネとピノを ABC で、シラーを自らのみのラベル Ojai でリリースしていたが、1983年にアダム氏自身のワイナリーを設立。特に有名なのはシラーだが、ローヌ系品種に留まることなく、高い品質のピノやシャルドネも造り続けている。目指すものは、「葡萄を媒体としての産地特性の表現」。今回飲んだロゼは、Ojai Valley の Roll Ranch の Syrah を主体(90%)に、Grenache と Riesling をそれぞれ5%ずつブレンドして造られている。

サーモンピンクのこのワインは、カリフォルニアのロゼにしては奇跡的な色の薄さ。酸味は強めで、最初の口当たりはおっととよめの敬愛するプロヴァンスのロゼに近いものの、ミネラル感は少なく、ねっとりした甘みが感じられる。それでも、この値段でこのカリフォルニアロゼに出会えたのは驚き。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $14.99

サイト: http://www.ojaivineyard.com/

Winemaker's notes (引用):
We are ecstatic about the character of the 2010 rosé, it is so delicious. The key was to pick the grapes as if we were making a white wine. The base of the wine is a section of Roll Ranch syrah which produces a wonderfully zippy and minerally wine when picked at 22 brix. This year we blended in 5% grenache and 5% riesling which gave the wine an exciting punch. Winemaking wise, the rosé is barrel fermented in older French oak and it remains on the lees until bottling in mid February. This 2010 rosé is fresh, vibrant and particularly friendly. 510 cases made.


オーハイ ロゼ [...

オーハイ ロゼ [...
価格:2,079円(税込、送料別)


※ヴィンテージ違いです。

 
[PR]

by magamoduck | 2011-06-08 19:00 | ワイン日記
2011年 01月 24日

2009 Château Miraval, "Pink Floyd" Côtes de Provence Rosé

2009 Château Miraval, "Pink Floyd" Côtes de Provence Rosé

南フランス・プロヴァンスのワイナリー Château Miraval (シャトー・ミラヴァル)。オーガニック、バイオダイナミックにこだわっている。俳優アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットのカップルが、「南フランス・プロヴァンス地方のブドウ畑付きシャトーを購入」という話題で一躍有名になる。Côtes de Provence のロゼで有名なシャトーだが、Rolle (ロール)という品種が主体の爽やかな白ワインや、ブレンドの赤ワインも造っている。

典型的なプロヴァンス色のロゼ。Old Vine の Cinsaut と Grenache から造られている。ほのかな果実味だがかなりドライな辛口ロゼ。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $15.99

サイト: http://www.miraval.com/

K&L's notes (引用):
Château Miraval's "Pink Floyd" is a most quintessential rosé from the south of France. The 2009 "Pink Floyd" Rosé is composed of organically grown cinsault and Grenache grapes grown on the clay/limestone soils of the domaine. Think light, bright, delicate..dry and crisp, with just enough subtle fruit nuances of wild strawberries, pink lady apple and fresh mint leaves. Pairing: roast beef sandwiches with aioli, olives and cheese, salade nicoise, ratatouille with couscous. 13.5% abv.


[PR]

by magamoduck | 2011-01-24 19:00 | ワイン日記
2010年 11月 20日

2009 Château du Rouet, Cuvee Reservée

2009 Château du Rouet, Cuvee Reservée
Chateau du Rouet, Cuvee Reservee
(シャトー・デュ・ルーエ・キュヴェ・レゼルヴ)

南フランス・プロヴァンスのワイナリー Château du Rouet (シャトー・デュ・ルーエ)。地中海沿いのリゾート地 Fréjus (フレジュス)に位置するこのワイナリーは、1840年から5世代に渡って AOC Côtes de Provence のワインを造っている。同地のテロワール、"Terroir de Fréjus" を大切にしている。

下部分が窪み、滑らかな曲線を描くプロヴァンスらしいボトルのロゼ。色は典型的なプロヴァンスのロゼの薄いサーモン色。適度な酸味で、全体的に大人しめではあるが、相変わらずプロヴァンスのロゼは美味しいと思わせてくれる、コストパフォーマンスも良好な一本。和食や淡白な魚料理にあう。Grenache 60%、Syrah 40%。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $13.99

サイト: http://www.chateau-du-rouet.com/

Winemaker's notes (引用):
Tasting notes
Delicate salmon colour. Intense nose bringing small fruits notes: blueberries, raspberries. Fruity palate, elegant fresh fruits flavours. Round, the wine gains a lot of volume on the mid- palate, prolonging into a long, rich aftertaste. Good terroir expression.

Wine and meals
Cured meet, grilled white meat, Provence flavoured and spicy dishes.

Grape-varieties
Grenache 60%, Syrah 40%

Production
100000 bottles

Vinification
Hand- picked grapes. Skin- contact maceration. “Saignée” type rosé.


[PR]

by magamoduck | 2010-11-20 19:00 | ワイン日記
2010年 11月 01日

2009 Rocca di Montegrossi Rosato

2009 Rocca di Montegrossi Rosato
Rocca di Montegrossi Rosato
(ロッカ・ディ・モンテグロッシ・ロザート)

90 points Robert Parker's Wine Avocate
イタリア・トスカーナ州の DOCG 認定地区 Chianti Classico の中の Gaiole in Chianti (ガイオーレ・イン・キャンティ)自治体で Ricasoli-Firidolfi (リカゾリ・フィリドル)家が運営するワイナリー Rocca di Montegrossi (ロッカ・ディ・モンテグロッシ)。現在のオーナーは Marco Ricasoli-Firidolfi 氏。

ピンクがかった明るい赤色。香りはストロベリーや赤いベリー系の、良い意味でちょっとツンとした感じ。サンジョベーゼらしく酸味がかなり豊かな一本。これは美味しい。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★★☆
K&L価格: $14.99

K&L's notes (引用):
90 points Robert Parker's Wine Avocate "Rocca di Montegrossi is one of the leading producers in Chianti Classico. The estate’s Rosato, made from Sangiovese, is one of the finest rosés readers are likely to encounter. The 2009 Rosato is gorgeous for its rich fabric of fruit and superb sense of harmony, qualities that accompany the wine through to the soft, enveloping finish. So many rosés today seem to be about subtraction, but Rocca di Montegrossi’s Rosato is a wine that can stand on its own, without inviting comparisons to other wines in the estate’s line-up. It is also a wine that I imagine will be delicious pretty much year-round. Anticipated maturity: 2010-2012." (06/10) 89 points Stephen Tanzer's International Wine Cellar: "Pinkish red. Vinous aromas of strawberry, redcurrant and almond flower. Juicy and fresh, with mouthwatering acidity nicely framing the red berry flavors and leaving the palate feeling fresh and clean. Uncomplicated, easygoing and delicious: a really topnotch rose from Tuscany." (Jul/Aug 10)


[PR]

by magamoduck | 2010-11-01 19:00 | ワイン日記
2010年 10月 13日

2008 Josefina Syrah Rosé

2008 Josefina Syrah Rosé

カリフォルニア州ロサンゼルスにあるワイナリー San Antonio Winery (サンアントニオ・ワイナリー) が Trader Joe's 向けに製造しているブランド Josefina。1917年創業の同ワイナリーは1920年の禁酒法の後ワイン造りを再開、建造物はロサンゼルスの42番目の歴史的建造物に指定されている。ブドウは、モントレー、サン・ルイス・オビスポ(Paso Robles)、ナパを始めとするカリフォルニア中から集められ、テーマや品種ごとに、14を超えるブランドでワインを生産・販売している。

「ホワイト・ジンファンデルではなく、南仏のドライなロゼをイメージして」というバックラベルのコメントに興味を持ち購入。シラーのロゼというのも面白い。色調はやや濃いめだが、味はフランス・ローヌの Tavel (タヴェル)等のように濃すぎることは無く。かなり辛口な味わいの中にほんのりと甘みを感じる程度。値段の割には悪くない。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Trader Joe's価格: $4.99

サイト: http://www.sanantoniowinery.com/

Winemaker's notes (引用):
Josefina is not your Aunt Tilly's White Zinfandel! Inspired by the dry Roses of Southern France, Josefina is crafted from estate-grown Syrah grapes. Syrah thrives in the warm days and cool nights of Paso Robles, California. Our Rosé is cold-fermented in stainless steel tanks to preserve its natural freshness and ripe fruit flavors. Josefina is a versatile wine that matches with many dishes, including salad nicoise, grilled vegetables, and BBQ meats. It's also great for sipping solo!


[PR]

by magamoduck | 2010-10-13 19:00 | ワイン日記
2010年 09月 27日

2009 Saint André de Figuière, "Cuvée Signature Magali" Rosé

2009 Saint André de Figuière, "Cuvée Magali" Rosé
Saint Andre de Figuiere, "Cuvee Signature Magali" Rose
(サン・タンドレ・ド・フィギィェール・キュヴェ・シグネチャ・マガリ・ロゼ)

南フランス・プロヴァンスの小さな家族経営のワイナリー Saint André de Figuière (サン・タンドレ・ド・フィギィェール)。プロヴァンス出身のオーナー Alain Combard (アラン・コンバード)氏は、シャブリのトップ生産者のひとつ Domaine Laroche (ドメーヌ・ラロッシュ)の Michel Laroche (ミッシェル・ラロッシュ)氏と共にシャブリで22年間修行を積んだ後、1991年プロヴァンスに戻り、独立を果たす。これまでの白ワインとは異なるロゼワイン製造に再び多大な努力を必要としたが、家族の助けもあり成功を収める。ロゼワインの印象が強いプロヴァンスでも秀逸な白ワインも造り続け、Robert Parker 氏からもプロヴァンス最高の白として紹介されている。今回飲んだロゼは、自社畑のブドウではなく他の栽培者から購入したブドウによるお手頃ラインのもの。ワイン名の Magali はセールスマネージャーとしてドメーヌを支えるアラン氏の娘の名前より。

25% Grenache、15% Cinsault、30% Syrah、30% Cabernet Sauvignon のブレンド。カベルネが多いからか、今まで飲んだプロヴァンスのロゼの中では色の割にはタンニンが強く、酸味が薄い印象(by おっと)。ドライ、の一言。ロゼというより辛口の白。プロヴァンスのロゼにはもう少しチャーミングさを期待したい。オリーブやサーディーンなど、合わせる料理によっては非常によさそうだが(by よめ)。よくも悪くも無難なワインという印象。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $14.99

サイト: http://www.figuiere-provence.com/

Winemaker's notes (引用):
A limpid salmon pink robe. Flattering bouquet of citrus fruits and red fruit. Fresh and smooth on the palate, evoking the juiciness of apricots and grapefruit.


[PR]

by magamoduck | 2010-09-27 19:00 | ワイン日記
2010年 09月 03日

2009 Matanzas Creek Winery Rosé of Merlot

2009 Matanzas Creek Winery Rosé of Merlot

カリフォルニア州ソノマにある Matanzas Creek Winery (マタンザス・クリーク・ワイナリー)。ワイナリーが拠点を構える Bennett Valley (ベネット・ヴァレー)は、2003年に Matanzas Creek の申請によって新たに AVA 登録された新しいワイン地域。3つの山々の谷間で起こる "Petaluma Wind Gap (ペタルマ・ギャップ)" と呼ばれる太平洋からの霧と冷風の影響で、同じソノマでも北にある Russian River Valley の気候に似ているのだそう。

カリフォルニアのロゼとしてはかなり辛口で美味しいロゼ。酸味と果実味のバランスが良い。よめはフランス・ローヌの Tavel (タヴェル)のような辛味を感じ(2日目のほうが落ち着いて好みだった)、おっとはそこまで色も味も濃くはないけれどプロヴァンスと比べたらかなり辛いと感じた (最近ロゼのベンチマークが完全にプロヴァンスになっている)。ワイナリー以外では入手困難、値段の割に美味しいロゼ。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
ワイナリー価格: $15.00

サイト: http://www.matanzascreek.com/

Winemaker's notes (引用):
The 2009 Rosé is sourced from our home AVA of Bennett Valley. With Rosé, the emphasis is on retaining the fruits’ true characteristics of color and flavor. Bright aromas of strawberry, watermelon, and cherry tomato lead to refreshing acidity on the palate and a dry finish. A perfect match for your summer dinner party or favorite picnic spot. The fresh, crisp character of this wine is best enjoyed when chilled slightly.


[PR]

by magamoduck | 2010-09-03 19:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧