おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ

タグ:san luis obispo ( 2 ) タグの人気記事


2011年 11月 24日

2010 Claiborne & Churchill Edelzwicker "Proprietors' Blend"

2010 Claiborne & Churchill Edelzwicker "Proprietors' Blend"

カリフォルニア州セントラルコースト、San Luis Obispo にある小さな家族経営ワイナリー Claiborne & Churchill (クレイボーン・アンド・チャーチル)。フランス・アルザス地方のリースリング(Riesling)、ゲヴュルツトラミネール(Gewürztraminer)、ピノグリ(Pinot Gris)といった、どちらかというと甘めの白ワイン品種を、ドライなスタイルで造ることに定評がある。今回飲んだ Edelzwicker はワイナリーで気に入って購入した一本で、Dry Riesling、Dry Gewurztraminer、Pinot Gris、Dry Muscat とアルザス地方を代表する品種をブレンドしたユニークな白ワイン。

甘口な品種をブレンドしつつも、酸味と甘さとミネラル感のバランスがとてもよい。そして飲みやすい。ラベルも可愛く、コストパフォーマンスも非常に良い秀逸な一本。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
ワイナリー価格: $16.00

サイト: http://www.claibornechurchill.com/

Winemaker's notes (引用):
"Edelzwicker" is the word used in the French-German province of Alsace to designate a blended white wine that (usually) incorporates the four "noble" (edel) grapes of that region. And indeed our bottling includes all four: Dry Riesling, Dry Gewurztraminer, Pinot Gris and Dry Muscat.

We've made Edelzwicker every year since our first crush in 1983. In the late 80's we started putting "Proprietors' Blend" on the label, fearful that no one could speak or understand the German tongue-twister. Now we think it's time to go back to the original name; what do you think?

As a blended white "table wine" our Edelzwicker is obviously intended to be versatile, and with its floral, fruity and zesty notes it is pleasing to all kinds of palates and suitable for all kinds of occasions. It is also fairly priced, so that it can be served at parties, receptions, and other large gatherings.


[PR]

by magamoduck | 2011-11-24 01:00 | ワイン日記
2008年 04月 05日

2006 Edna Valley Paragon Vineyard Chardonnay

2006 Edna Valley Vineyard "Paragon" Chardonnay

カリフォルニアの San Luis Obispo (サン・ルイス・オビスポ)に位置するワイナリー Edna Valley Vineyard。Edna Valley は San Luis Obispo にあるワイン生産地域の名称の一つでもある。古くは海の中だった場所なので、貝や砂、さらに火山の堆積物も混ざったミネラルたっぷりの土壌が特徴。今回のワインは、San Francisco Chronicle の The 15 American Bargain Wines に選ばれていた1本。

香りをかぎ、飲んだ瞬間、疑う余地なく典型的なカリフォルニアのシャルドネ。マロラクティック醗酵の樽香。でも、甘ったるいバニラの樽香ではなく、どちらかというとスパイシー。ミネラルにも起因しているのかな。この手のシャルドネは飲み慣れてしまったけど、値段からすればかなりお買い得ワイン。カリフォルニアのシャルドネってどんな感じ?という人に薦めてみたい。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
BevMo!価格: $9.99

サイト: http://www.ednavalleyvineyard.com/

Winemaker's note (引用):
Our 2006 Chardonnay offers smoky aromas of vanillin oak and sweet spice balanced by white peach, pineapple and citrus notes. On the palate, full, round flavors of white peach and citrus are accompanied by a subtle minerality on the long finish. Enjoy this lovely Chardonnay paired with creamy pastas, baked sea bass, seared scallops and roast chicken with lemon and herbs.


[PR]

by magamoduck | 2008-04-05 19:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧