タグ:sauternes (semillon) ( 3 ) タグの人気記事


2009年 04月 03日

1999 Château Raymond-Lafon, Sauternes

1999 Château Raymond-Lafon, Sauternes
Chateau Raymond-Lafon, Sauternes
(シャトー・レイモンド・ラフォン・ソーテルヌ)

フランス・ソーテルヌ地区にあるワイナリー Château Raymond-Lafon (シャトー・レイモンド・ラフォン)。世界最高の甘口ワインを造り出す Château d'Yquem (シャトー・ディケム)の隣に畑を持つこのシャトーは、1855年のボルドーワイン格付けの際は設立からわずか5年しか経っていなかったために格付対象外となっていた。現在はディケムの醸造長を勤めていた Pierre Meslier (ピエール・メリエ)が所有しており、ロバート・パーカーからは「ディケムの輝きと威厳のある芳醇さに近いワインを3分の1以下の価格で手に入れることができるワイン」であると評されている。

おっと念願、フォアグラとソーテルヌのマリアージュ。1999年(10年物)だが全然古さは感じず、蜂蜜の香り高く、適度な酸味でとても美味しい。フォアグラの過度の脂とソーテルヌの甘さが相殺しあい、酸味や旨味が生まれる。(でも、どちらも多くは食べられない。)


Sauternes (ソーテルヌ)とは
Sauternes (ソーテルヌ)は、フランスで極上の甘口ワインを生産する AOC。最も偉大な甘口白ワインを産する Château d'Yquem (シャトー・ディケム)の所在地として有名。Semillon (セミヨン)、Sauvignon Blanc (ソーヴィニョン・ブラン)、Muscadelle (ミュスカデル)のブドウで作られる貴腐ワイン。外観は濃密な黄金色で、熟成すると魅力的な琥珀色へと変化する。蜂蜜のような香味を持ち、糖度と酸味のバランスがよく、デザートワインとして味わわれる。ドイツの Trockenbeerenauslese (トロッケンベーレンアウスレーゼ)、ハンガリーの Tokaji (トカイ)と並び、世界三大甘口ワインの一つとされている。

貴腐とは
白ワイン用品種のブドウの果皮が、貴腐菌(Botrytis cinerea:ポトリティス・シネレア)カビの感染によって糖度が高まり、芳香を持つ現象。貴腐化したブドウ(grapes with noble rot)を使って造られた極甘口のワインを「貴腐ワイン」という。

おっと: ★★★★★
よめ: ★★★★☆
Draeger's価格: $31.99  (ハーフボトル)

サイト: http://www.chateau-raymond-lafon.fr/

K&L's notes (引用):
Robert Parker says: "Raymond-Lafon is a name to watch in the Sauternes district, particularly if one is looking for a wine that is close to the brilliance and majestic richness of Yquem for less than one-third the price. This small estate abuts Yquem's vineyard and has an excellent reputation. …Unfortunately, the wine is extremely difficult to find because of the tiny production (1,300 cases) and the fact that the proprietor Pierre Meslier sells much of it to private clients in Europe." The estate of Raymond-Lafon fell into neglect, and it was not until 1972 that Pierre Meslier, the manager of Yquem, purchased this vineyard and began to rebuild this wine's once fabulous reputation. With a tiny yield of 9 hectoliters per hectare (even less than Yquem's), with the same grape blend and winemaking techniques employed as Yquem, and with the same ruthless selection procedure (normally 20% - 100% of a harvest is declassified), Raymond-Lafon is once again producing a succession of splendid Sauternes!


[PR]

by magamoduck | 2009-04-03 20:00 | ワイン日記
2007年 12月 27日

2005 Château Roûmieu-Lacoste, Sauternes

2005 Château Roûmieu-Lacoste, Sauternes

Whole Foods でよく見かけるお手頃 Sauternes (ソーテルヌ)を購入。ボルドーの Barsac (バルザック)地方にある Château Roûmieu-Lacoste前回飲んだソーテルヌより、蜂蜜っぽさが強い。多少変なえぐみも感じる。前回のほうがしつこくなく繊細な反面、今回のほうが大味な印象。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★☆☆☆
Whole Foods価格: $15.99 (ハーフボトル)

Whole Foods's notes (引用):
2005 was a great vintage for the sweet wines of sauternes. Herve Dubourdieu, the owner of Château Roûmieu-Lacoste, feels this year's conditions produced a wine of great purity and freshness. Made solely of hate-harvest semillon, the wine shows a honeyed, smoky, richness balanced by pleasant acidity. Ideal with holiday desserts or roquefort blue cheese.


[PR]

by magamoduck | 2007-12-27 00:00 | ワイン日記
2007年 11月 30日

2003 Domaine de Monteils, Cuvée Selection, Sauternes

2003 Domaine de Monteils Cuvee Selection Sauternes

初めての貴腐ワイン。貴腐ワインの代表、フランスボルドーの Sauternes (ソーテルヌ)。美しい黄金色が特徴。ハニーやシトラスの香り。甘いけれど、マスカットのデザートワインのように後味がしつこくない。まったりと口に残らない。驚き。このシャトーの Sauternes が美味しいのか、他の Sauternes も同じように美味しいのか。フォアグラと合わせるのが王道らしいので、近々挑戦したい!(by おっと)


Sauternes (ソーテルヌ)とは
Sauternes (ソーテルヌ)は、フランスで極上の甘口ワインを生産する AOC。最も偉大な甘口白ワインを産する Château d'Yquem (シャトー・ディケム)の所在地として有名。Semillon (セミヨン)、Sauvignon Blanc (ソーヴィニョン・ブラン)、Muscadelle (ミュスカデル)のブドウで作られる貴腐ワイン。外観は濃密な黄金色で、熟成すると魅力的な琥珀色へと変化する。蜂蜜のような香味を持ち、糖度と酸味のバランスがよく、デザートワインとして味わわれる。ドイツの Trockenbeerenauslese (トロッケンベーレンアウスレーゼ)、ハンガリーの Tokaji (トカイ)と並び、世界三大甘口ワインの一つとされている。

貴腐とは
白ワイン用品種のブドウの果皮が、貴腐菌(Botrytis cinerea:ポトリティス・シネレア)カビの感染によって糖度が高まり、芳香を持つ現象。貴腐化したブドウ(grapes with noble rot)を使って造られた極甘口のワインを「貴腐ワイン」という。

おっと: ★★★★★
よめ: ★★★★☆
The Wine Club価格: $16.99 (ハーフボトル)

サイト: http://pagesperso-orange.fr/vins.sauternes/index.htm


[PR]

by magamoduck | 2007-11-30 10:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧