おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ

タグ:washington ( 12 ) タグの人気記事


2011年 10月 11日

2007 Pacific Rim Dry Riesling

2007 Pacific Rim Dry Riesling

ワシントン州で評判の高いリースリングを造る Pacific Rim Winemakers。オーナー兼ワインメーカーの Randall Grahm (ランドール・グラハム)氏は、カリフォルニア州のワイナリー Bonny Doon Vineyard のオーナーでもある。ユニークな言動やラベルデザイン、ワイン名により、業界きっての「奇人ワインメーカー」として知られ、「奇人」、「変人」、「個性の塊」と称されている。ただし、単に奇をてらっただけではなくワイン造りの実力も評価されており、2010年には第4回 Vintners Hall of Fame 『ワインの殿堂』に選ばれる。2006ヴィンテージより Nicolas Quillé 氏がワインメーカーを担当。Pacific Rim の主軸はリースリングで生産高の90%を占め、Dry から Medium Dry、Medium Sweet、Sweet、Sparkling までラインナップ。以前白ワインブレンド Autumnus を飲んだことがある。

今回はドライ・リースリング。アメリカのワインとしては驚く程ドライなリースリング。爽やかでドライ、ミネラル豊か。ドイツ産リースリングを20%ブレンドしているのだそう。安価なドイツのリースリングよりもドライでミネラル感がしっかりしていて、アジア料理に非常によく合いそう。コストパフォーマンスを考えると非常に良いワイン。

おっと: ★★★★☆
よめ: ★★★★☆
Bottle Barn 価格: $10.49

サイト: http://rieslingrules.com/

Winemaker's notes (引用):
At Pacific Rim, we're Riesling zealots. Our Columbia Valley Dry Riesling is crisp yet lush with aromas of jasmine, flavors of white peach and lime and balanced acidity. Purity is at the core of our winemaking philosophy. Our wines are exclusively fermented in stainless steel tanks - preserving the fresh, vibrant character of this most noble of white grapes. Riesling's exquisite versatility makes it the perfect food wine. Riesling is a harmonious complement to fare as varied as grilled fish to charcuterie to umami-intensive Asian and Fusion cuisines.




 
[PR]

by magamoduck | 2011-10-11 19:00 | ワイン日記
2010年 10月 11日

2008 Autumnus Columbia Valley White Wine

2008 Autumnus Columbia Valley White Wine

ワシントン州で評判の高いリースリングを造る Pacific Rim Winemakers。オーナー兼ワインメーカーの Randall Grahm (ランドール・グラハム)氏は、カリフォルニア州のワイナリー Bonny Doon Vineyard のオーナーでもある。ユニークな言動やラベルデザイン、ワイン名により、業界きっての「奇人ワインメーカー」として知られ、「奇人」、「変人」、「個性の塊」と称されている。ただし、単に奇をてらっただけではなくワイン造りの実力も評価されており、2010年には第4回 Vintners Hall of Fame 『ワインの殿堂』に選ばれる。2006ヴィンテージより Nicolas Quillé 氏がワインメーカーを担当。Pacific Rim では主軸リースリングに加え、少量の Gewurztraminer (ゲヴュルツトラミナー)や Chenin Blanc (シュナン・ブラン)も生産しており、今回飲んだ Autumnus (アウトゥムヌス)シリーズの白ワインは Riesling、Chenin Blanc、Gewürztraminer のブレンド。

甘口ではあるが、北米の Riesling、Chenin Blanc、Gewürztraminer にしては甘過ぎないワイン。甘ったるいワインをイメージしていたので良い意味で期待を裏切られる。控えめなフローラルな香りと、しっかりとした酸味が好印象なお手頃な一本。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Trader Joe's価格: $5.99

サイト: http://rieslingrules.com/

Winemaker's notes (引用):
Autumnus represents everything that is beautiful about food and wine — bounty, variety and complexity. Washington State provides the ideal terroir for the varietals we've selected for our wine: Riesling, Chenin Blanc and Gewürztraminer.

The vision for Autumnus was to craft a wine where each component would bring its own individuality and, at the same time, harmonically counterbalance the individuality of the other component. The Riesling brings floral aromatics and bright, fresh acidity; the Chenin Blanc lends a clean minerality and beautiful citrus characteristic; and the Gewüztraminer lends a soft, round mouthfeel with subtle flavors of passion fruit.

Autumnus is crafted to pair with a diverse canvas of foods. Our white blend would be a lovely pairing with fresh, local foods such as a simple spring salad. The bright acidity of the wine would complement more rich foods like grilled fish with a cream-based sauce. While the subtle layered flavor profile of the wine would be a perfect balance to all manner of curry dishes.


[PR]

by magamoduck | 2010-10-11 19:00 | ワイン日記
2010年 01月 01日

Domaine Ste. Michelle Brut

Domaine Ste. Michelle Cuvee Brut

ワシントン州最大手にして最も優れた評価を誇るワイナリー Chateau Ste. Michelle Winery (シャトー・サン・ミッシェル・ワイナリー)。1933年アメリカ禁酒法廃止後の1934年に創業、アメリカには無かったエレガントさや複雑さをいち早く手に入れ、ワシントンのみならずアメリカワイン全体のけん引役としても活躍、素晴らしいワインを造り続けているが、値段は手頃で入手し易い。今回の Domaine Ste. Michelle (ドメーヌ・サン・ミッシェル)はそのシャトー・サン・ミッシェルの親会社 Ste. Michelle Wine Estates のスパークリング専門レーベル。1978年に設立され、現在では全米で2番目の規模を誇るスパークリング・ブランドとなっている。コロンビアヴァレーのブドウを使い、シャンパーニュ製法(瓶内二次発酵)を用いて造られる本格的なスパークリングワイン。

ホリデーシーズンにあちこちで見かけたこのラベル。果実味もドライ感も適度で、家で軽く飲むなら十分に美味しいスパークリング。アメリカのスパークリングの中では、コストパフォーマンスの良さは抜群。


Ste. Michelle Wine Estates
http://www.smwe.com/
ワシントン州コロンビアヴァレーに拠点を置く大規模グループ Ste. Michelle Wine Estates。Tignanello (ティニャネロ)、Solaia (ソライア)などのスーパータスカンで知られるイタリアの名門 Antinori (アンティノリ社)と手を組み、Col Solare (コル・ソラーレ)を産み出したり、近年では同アンティノリ社との合弁会社にて、1976年パリ・テイスティングの覇者 Stag's Leap Wine Cellars を買収したことでも話題となる。傘下のブランドは、ワシントンの Chateau Ste. Michelle、Domaine St. Michelle、Col Solare、Columbia Crest、カリフォルニアの Stag's Leap Wine Cellars、Conn Creek、Hawk Crest など。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
BevMo!価格: $6.99

サイト: domainestemichelle.com/ ※URLの先頭に "http://www." をつけてください。

Winemaker's notes (引用):
"Sparkling wine is a wonderful yet often overlooked accompaniment to food. Bright acidity and effervescence cleanses the palate, while the delicate flavors complement a wide array of dishes. Brut pairs very well with Japanese cuisine, my favorite is with sashimi. Sip with bagels and lox for a relaxing weekend brunch."
- Rick Casqueiro, Winemaker


=========
楽天でお買い上げ
=========


★ドメーヌ サンミッシェル "ブラン・ド・ブラン" NV  【同一ワイン4本で送料無料!】


[PR]

by magamoduck | 2010-01-01 19:00 | ワイン日記
2009年 04月 30日

2007 Chateau Ste. Michelle Columbia Valley Riesling

2007 Chateau Ste. Michelle Riesling

ワシントン州最大手にして最も優れた評価を誇るワイナリー Chateau Ste. Michelle Winery (シャトー・サン・ミッシェル・ワイナリー)。1933年アメリカ禁酒法廃止後の1934年に創業、アメリカには無かったエレガントさや複雑さをいち早く手に入れ、ワシントンのみならずアメリカワイン全体のけん引役としても活躍、素晴らしいワインを造り続けているが、値段は手頃で入手し易い。Tignanello (ティニャネロ)、Solaia (ソライア)などのスーパータスカンで知られるイタリアの名門 Antinori (アンティノリ社)と手を組み、Col Solare (コル・ソラーレ)を産み出したり、近年では同アンティノリ社との合弁会社にて、1976年パリ・テイスティングの覇者 Stag's Leap Wine Cellars を買収したことでも話題となる。

以前飲んだ Indian Wells シリーズは甘美で豊かなニューワールドスタイルをイメージし、今回の Columbia Valley シリーズはワシントン州のブドウのバランスと複雑さをブレンドしたオールドワールドスタイルを目指しているのだそう。そのとおり、今回のほうがドライ、でも割と甘めのリースリング。ただの甘すぎるリースリングとは全く違う、バランスの取れたワイン。コストパフォーマンス高し。


Ste. Michelle Wine Estates
http://www.smwe.com/
ワシントン州コロンビアヴァレーに拠点を置く大規模親会社グループ Ste. Michelle Wine Estates。傘下のブランドは、ワシントンの Chateau Ste. Michelle、Domaine St. Michelle、Col Solare、Columbia Crest、カリフォルニアの Stag's Leap Wine Cellars、Conn Creek、Hawk Crest など。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
BevMo!価格: $6.98

サイト: http://www.ste-michelle.com/


[PR]

by magamoduck | 2009-04-30 03:00 | ワイン日記
2009年 03月 04日

1997 Columbia Crest Gewürztraminer

1997 Columbia Crest Gewürztraminer

Columbia Crest Winery (コロンビア・クレスト)はワシントン州の大きなワイナリーで、手頃な価格と質のバランスが高い評価を得ている。Grand Estates シリーズが最もよく出回っている。大量生産系だが、これまで飲んだことのある Cabernet Sauvignon ReserveShiraz も値段相応の悪くない品質。

今回またもや K&L お買い得コーナーで見つけた面白い1本。1997年の Gewurztraminer (ゲヴュルツトラミナー)。Gewurztraminer がそんなに寝かせられるものなのか(12年!)不明だったが$1.99だったので迷わず購入。色は驚くような黄金色。熟成の年月ゆえ?香りをかいだ瞬間「何だこれは・・・」と表現に困る香り。アメリカの駄菓子のような香り。(翌日になるとワイナリーに充満する樽の匂いに近いと気付く。)味は、やはり古くなり過ぎた感あり。おっとは好き、よめはどちらかというと嫌い。


Ste. Michelle Wine Estates
http://www.smwe.com/
ワシントン州コロンビアヴァレーに拠点を置く大規模親会社グループ Ste. Michelle Wine Estates。傘下のブランドは、ワシントンの Chateau Ste. Michelle、Domaine St. Michelle、Col Solare、Columbia Crest、カリフォルニアの Stag's Leap Wine Cellars、Conn Creek、Hawk Crest など。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $1.99

サイト: http://www.columbia-crest.com/

Importer's notes (引用):
It was Gewürztraminer (pronounced guh-vertz-trah-mee-ner) that first attracted the attention of serious winemakers to the Columbia Valley. Make in an off-dry style, this wine has an inviting spicy aroma, followed by fruity, floral flavors. It is enjoyable with many highly seasoned dishes.
Columbia Crest Winery is located in the sunny Columbia Valley of eastern Washington. Try this wine and find out why many believe Columbia Crest is one of the most exciting wineries in the world.


[PR]

by magamoduck | 2009-03-04 19:00 | ワイン日記
2009年 01月 31日

2007 Kung Fu Girl Columbia Valley Riesling

2007 Kung Fu Girl Columbia Valley Riesling
Kung Fu Girl Columbia Valley Riesling
(カンフー・ガール・コロンビア・ヴァレー・リースリング)

ワシントン州 Walla Walla (ワラ・ワラ)にあるワイナリー Charles Smith Wines (チャールズ・スミス・ワイン)。ワインメーカーの Charles Smith 氏は、ワイナリーを始める前は11年間ロックバンドを活動をしており、その風貌は今でも大きく広がる髪の毛とサングラス。チャールズ・スミス氏は自分のブランドを3種類のラベルで展開している。買ってその日に楽しめるよう造られたモダンな Charles Smith Wines、コストパフォーマンスが最高な The Magnificent Wine Company、そしてこだわりのシラーに注力した K Vintners。

2009年版 dancyu ワイン大賞「すっきりリースリング大賞」の1本に選ばれていたのをきっかけに購入。(これまで K&L でもよく見かけていたが、奇抜なラベルに手が伸びなかった。)バニラ、白桃のような心地いい甘口リースリング。甘さ控えめで、酸味がすっきり感を助けている。dancyu では「やや甘口だが、果実味、酸、ミネラルのバランスが抜群で飲みやすい!」と評されている。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $12.99 (ワイナリー価格:$12.00)

サイト: http://charlessmithwines.com/

Winemaker's notes (引用):
It's back!!! The long-awaited Kung Fu Girl is finally here.
Kick ass single vineyard Riesling grown in the rocky soils of Evergreen vineyard. Beautifully aromatic delicate spring blossoms. White apricot & peach. Explosive concentrated flavor and a long fresh finish. Single vineyard, fragmented basalt, gravel, and caliche...classic Riesling, sublime minerality. Need you ask, why? 'Cause Riesling and Girls Kick Ass!
- Charles Smith, winemaker


=========
楽天でお買い上げ
=========


チャールス・スミスカンフーガール・リースリング[2007]


[PR]

by magamoduck | 2009-01-31 19:00 | ワイン日記
2009年 01月 03日

2007 Chateau Ste. Michelle Pinot Gris

2007 Chateau Ste. Michelle Pinot Gris

ワシントン州最大手にして最も優れた評価を誇るワイナリー Chateau Ste. Michelle Winery (シャトー・サン・ミッシェル・ワイナリー)。1933年アメリカ禁酒法廃止後の1934年に創業、アメリカには無かったエレガントさや複雑さをいち早く手に入れ、ワシントンのみならずアメリカワイン全体のけん引役としても活躍、素晴らしいワインを造り続けているが、値段は手頃で入手し易い。Tignanello (ティニャネロ)、Solaia (ソライア)などのスーパータスカンで知られるイタリアの名門 Antinori (アンティノリ社)と手を組み、Col Solare (コル・ソラーレ)を産み出したり、近年では同アンティノリ社との合弁会社にて、1976年パリ・テイスティングの覇者 Stag's Leap Wine Cellars を買収したことでも話題となる。

以前飲んだリースリングは甘すぎてだめだったが、今回のピノ・グリはその甘さが適度でいい。軽めでフレッシュでトロピカル。ピノ・グリ経験値は低いけれど、今までのピノ・グリの中ではベスト。美味しい。


Ste. Michelle Wine Estates
http://www.smwe.com/
ワシントン州コロンビアヴァレーに拠点を置く大規模親会社グループ Ste. Michelle Wine Estates。傘下のブランドは、ワシントンの Chateau Ste. Michelle、Domaine St. Michelle、Col Solare、Columbia Crest、カリフォルニアの Stag's Leap Wine Cellars、Conn Creek、Hawk Crest など。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
BevMo!価格: $9.99

サイト: http://www.ste-michelle.com/

Winemaker's note (引用):
Our Pinot Gris falls between the lighter Italian Pinot Grigio style and the richer, rounder Pinot Gris from Alsace. The Chateau Ste. Michelle Pinot Gris offers fresh aromas and flavors of pear, fig and a hint of spice. A touch of Viognier contributes texture and an attractive floral character. I like this wine with scallops or halibut.
-Bob Bertheau, Head Winemaker


[PR]

by magamoduck | 2009-01-03 02:00 | ワイン日記
2008年 06月 23日

2003 Columbia Crest Grand Estates Shiraz

2003 Columbia Crest Grand Estates Shiraz

Columbia Crest Winery (コロンビア・クレスト)はワシントン州の大きなワイナリーで、手頃な価格と質のバランスが高い評価を得ている。Grand Estates シリーズが最もよく出回っている。今回のシラーズも San Francisco Chronicle 誌の The 15 American Bargain Wines に選ばれていたお手頃 Grand Estates シリーズの1本。

グラスに注いだ瞬間にシラー種と分かる香り。色も深い紫がかった赤。飲み口も滑らか。この値段ならかなりお買い得なアメリカのシラー。


Ste. Michelle Wine Estates
http://www.smwe.com/
ワシントン州コロンビアヴァレーに拠点を置く大規模親会社グループ Ste. Michelle Wine Estates。傘下のブランドは、ワシントンの Chateau Ste. Michelle、Domaine St. Michelle、Col Solare、Columbia Crest、カリフォルニアの Stag's Leap Wine Cellars、Conn Creek、Hawk Crest など。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
BevMo!価格: $6.99

サイト: http://www.columbia-crest.com/

Winemaker's note (引用):
This seductive Shiraz displays a rich perfume of raspberries, honeysuckle and rose petals. The complex, fresh, and voluptuously textured palate leads to a supple, silky finish. -Ray Einberger, Winemaker

San Francisco Chronicle's note (引用):
Usually when you see a 2003 wine in this price range sitting in the supermarket next to 2005s from other wineries, the reason is simple - the winery has a backlog of bottles. Perhaps the 2001 or 2002 Shiraz took forever to sell, leaving this wine to sit in barrels, tanks or bottles, waiting its turn. The good news is the additional age on this current release is a real advantage, as this wine has ripe, generous flavors of blackberry and vanilla that linger on a medium-long finish. Snap it up while you can.


[PR]

by magamoduck | 2008-06-23 19:00 | ワイン日記
2008年 03月 26日

2003 Columbia Crest Reserve Cabernet Sauvignon

2003 Columbia Crest Reserve Cabernet Sauvignon

Robert Parker 91 ポイント
Wine Spectator 90 ポイント

Columbia Crest Winery (コロンビア・クレスト)はワシントン州の大きなワイナリーで、手頃な価格と質のバランスが高い評価を得ている。Grand Estates シリーズが多く出回っているが、今回は Reserve。26ヶ月 100% New Oak で熟成させているそう。(a mix of French and American.)

最初とても堅かったが、時間を置いたら美味しくなる予感がした。予想どおり、しばらくすると開いてきてぐっとよくなる。甘くなく、かといって重過ぎない軽めのカベルネ(by おっと)。フルーツ味というより別の甘さ、どう表現すればいいんだろうと思っていたらテイスティングノートにチョコレート、モカ、ココアとあり。なるほど(by よめ)。100% New Oak なので、もっと樽香を意識して飲んでみたかった。カリフォルニアのカベルネとはちょっと違った、悪くない1本。


Ste. Michelle Wine Estates
http://www.smwe.com/
ワシントン州コロンビアヴァレーに拠点を置く大規模親会社グループ Ste. Michelle Wine Estates。傘下のブランドは、ワシントンの Chateau Ste. Michelle、Domaine St. Michelle、Col Solare、Columbia Crest、カリフォルニアの Stag's Leap Wine Cellars、Conn Creek、Hawk Crest など。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $16.99 (ワイナリー価格:$30.00)

サイト: http://www.columbia-crest.com/

Winemaker's note (引用):
Aromas of chocolate, cherry and slight mint precede a palate of cocoa and black cherry flavors. This is an intense, complex wine that culminates in the perfect balance of wood and fruit on the finish.
- Ray Einberger, Winemaker


[PR]

by magamoduck | 2008-03-26 19:00 | ワイン日記
2007年 10月 04日

2005 Hogue Washington Riesling

IMG_8872.jpg

Hogue Cellars はワシントン州の中でも大きめのワイナリー。これまで飲んだ Riesling の中では甘さ控えめで美味しい。(ちなみに、San Francisco Chronicle Wine Competition で最優秀賞を受賞したり Wine Spectator でよく取り上げられているのは Hogue Genesis Columbia Valley Riesling のほうだった。勘違いで残念。。)

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Safeway 価格: $7.50

サイト: http://www.hoguecellars.com/

Winemaker's notes (引用):
During the grape growing season, Eastern Washington boasts warm summer days followed by cool nights, ensuring that grapes ripen fully while retaining ample natural acidity. That even ripening gives Washington State Rieslings a trademark apricot and tangerine flavor that sets them apart. The 2005 Riesling opens with a mlange of aromas: orange blossom, jasmine, dried apricot, and tangerine. The palate is creamy, with apricot flavors. A naturally crisp acidity balances the slight sweetness, providing a refreshing finish. The winemakers recommend pairing the Riesling with a chefs salad, fresh spring rolls or sushi.


[PR]

by magamoduck | 2007-10-04 00:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧