おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 27日

★ K&L Wine Tasting "Weingut Gritsch Mauritiushof" (March 27, 2009)

今回の K&L Tasting は、オーストリアの Wachau (ワカウ)地方にある Gritsch Mauritiushof (Weingut は醸造所の意味)。Gritsch family は1799年にこの地に住み始め、7代に渡ってワインを造っている。現在のオーナー兼ワインメーカーは Franz-Josef Gritsch 氏。ちょうど一年前にも同じワイナリーのテイスティングが開催されており、その時も対応してくれた Franz-Josef Gritsch 氏が覚えていてくれて感激。

昨年はすべて Gruner Veltliner (グリューナー・フェルトリーナー)という Chardonnay を起源とする白ブドウ品種だったが、今年は2種類の Riesling も。最近少しずつ飲むようになってきたグリューナーだが、飲みなれているグリューナーよりフルボディでシャルドネを思わせる。ヴィンテージにもよるが、長いものだと何十年も寝かせられる品種なんだとか。

印象に残ったワイン:
・2007 Kalmuck Gruner Veltliner ($14.99)
・2006 Gritsch Gruner Veltliner Smaragd "Singerriedel" ($19.99)
・2007 Gritsch 1000 Eimerberg Riesling Smaragd ($26.99)


Weingut Gritsch Mauritiushof
http://www.mauritiushof.at/

-+-+-



■ K&L Friday Tasting March 27, 2009 "Weingut Gritsch Mauritiushof w/ Winemonger Imports" (Tasting Fee $5.00)

Winemonger imports brings us Franz-Josef Gritsch of winery Gritsch Mauritiushof (Wachau, Austria), a young talented winemaker who has risen to the top of his trade. Come meet this charming Austrian and taste a selection of equally charming hand-crafted wines.

c0121783_1459361.jpg

予備知識:
Singerriedel (畑名)
Gruner Veltliner (ブドウ品種):
Chardonnay を起源とする。はつらつとした新鮮で、果実とスパイスの要素に富む。オーストリア特有の品種。耐寒性があり、軽くてフルーティーな白ワインから、熟成のするフルボディーの白ワインまで造られる。
Federspiel (グレード): ブドウが熟す途中段階で収穫するためフレッシュさが際立つ。
Smaragd (グレード): Federspiel の2週間後に収穫するためより糖度の高いフルボディなワインになる。

今年からラベルが変わった。



今回のおっととよめのヒット
2007 Kalmuck Gruner Veltliner ($14.99)
複数の畑のブドウより。フルーティで軽快。よい。ラベルの茶色のチェックは Wachau 地方の伝統衣装 Kalmuck から取ったもの。それにちなんでワインの名前も Kalmuck。

2007 Gritsch Gruner Veltliner Federspiel "Singerriedel" ($21.99)
2006 Gritsch Gruner Veltliner Smaragd "Singerriedel" ($36.99)
"Singerriedel" がシングルヴィンヤード。シャルドネがちょっとリースリングの甘さを持ったようなグリューナー。Federspiel はドライで酸味を感じる。Smaragd のほうが色も濃くリッチでシャルドネっぽい。ホワイトペッパー、なるほど。

今回のおっととよめのヒット
2006 Gritsch Gruner Veltliner Smaragd "Singerriedel" ($19.99)
去年も飲んだ1本。このヴィンテージの Smaragd は今年のほうが果実味が熟成されててよい。

1998 Gritsch Gruner Veltliner Federspiel "Singerriedel" (非売品)
これも去年飲んでいる。「しょう油?熟れたプラム?のような香り。」とコメントを残しているが、今年はそれは感じられず。トーストしたパンのような豊かな香り。味はまぁまぁ。

2007 Gritsch 1000 Eimerberg Riesling Federspiel ($26.99)
色が薄い。green pear。おっとはいまいち。ドイツのリースリングのほうが好きらしい。よめはリースリングらしい後味が好き。

今回のおっととよめのヒット
2007 Gritsch 1000 Eimerberg Riesling Smaragd ($26.99)
今回のベスト。蜂蜜のようなライチのような貴腐のようなリッチなリースリング。

c0121783_15524759.jpg
左が1本目、茶色のチェック柄の民族衣装 Kalmuck 柄のデザイン



c0121783_1553727.jpg
左が2007の新ラベル、右が2006までの旧ラベル

[PR]

by magamoduck | 2009-03-27 17:00 | K&L Tasting


<< Domaine Philipp...      2007 Geyerhof G... >>


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧