おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 20日

2007 Domaine Drouhin Oregon Pinot Noir

2007 Domaine Drouhin Oregon Pinot Noir

Robert Parker's Wine Advocate 90 ポイント
オレゴン州有数のワイン産地 Willamette Valley (ウィラメット・ヴァレー)に位置する Domaine Drouhin Oregon (ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン、略してDDO)。フランス・ブルゴーニュの名門 Maison Joseph Drouhin (メゾン・ジョセフ・ドルーアン)がオレゴンに設立したワイナリー。フランスの名門が当時ワインの産地としては無名に等しいオレゴンに進出する契機となったのが、1979年パリで開催された世界ピノノワール品評会。1位、3位はドルーアン、しかし2位はなんとオレゴンの The Eyrie Vineyards が受賞。予てよりオレゴンに多大な興味を持っていた当主 Robert Drouhin (ロベルト・ドルーアン)氏は、長女 Veronique Drouhin (ヴェロニク・ドルーアン)女史をワインメーカーとし、1988年ウィラメット・ヴァレーに Domaine Drouhin Oregon を設立。本家ブルゴーニュのドルーアンのポリシーを受け継ぎ、オレゴン・ピノノワールの先駆者として、現在も異国の地で素晴らしいワインを造り続けている。近年はホワイトハウスで各国の要人を迎える晩餐会に頻繁に登場する実力振り。

一口飲んで、これぞオレゴン!という味わい(←先入観もあり)。カリフォルニアほどフルーツフォワードではなく、ブルゴーニュの複雑なエレガントさとも違うが、バランスがよく、また違ったエレガントさを備える。ブラックチェリーやかすかなスパイスの香り。余韻が長い。オレゴン好きのよめはお気に入り。おっともこれからはもっとオレゴンを飲んでみたいと。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★★☆
ワイナリー価格: $40.00

サイト: domainedrouhin.com/ (http://www. を頭につけてください。)

Winemaker's notes (引用):
The 2007 Pinot Noir triangulates beautiful fruit, beautiful structure and beautiful balance.  According to Véronique Drouhin-Boss, the joy of Pinot Noir is exceptionally clear in this vintage.  In tasting the wine, I remember how strong the vineyards were at harvest, how we picked, block by block, how delighted my father and I were by the fermentations.  This is a wine that will age for at least 5-8 years, and almost certainly longer, but I love it now, too.

On the palate, the wine shows classic Dundee Hills character, with loads of spice and red fruits.  Despite the Willamette Valley designation, the wine consists of nearly 95% estate fruit, and the Drouhin Family Estate's consistent show of mid-palate concentration and silky texture is deliciously evident.

Véronique Drouhin-Boss ~ January 2009


[PR]

by magamoduck | 2010-03-20 03:00 | ワイン日記


<< 2006 Louis Lato...      2007 Gérard Bou... >>


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧