おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 19日

2009 Domaine de la Fouquette, Rosé e d'Aurore Rosé

2009 Domaine de la Fouquette, Rosée d'Aurore Rosé

南フランス・プロヴァンスのワイナリー Domaine de la Fouquette (ドメーヌ・デ・ラ・フーケ)。農家を改造したレストランも経営するこのワイナリーは、年間生産量 5,000 ケースの75% はロゼワインが占めている。今回飲んだのは 65% Grenache、30% Cinsault、5% Rolle のブレンド。Rolle (ロール)とは、プロヴァンスおよびイタリアの土着品種で、イタリアでは Vermentino (ヴェルマンチノ)と呼ばれている。

オレンジがかったピンクのロゼ。酸味が控えめで甘みが強い。(テイスティングノートには柑橘系とあるが、それは感じられなかったように思う。)それでもプロヴァンスらしい個性は強く、とても美味しい。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $13.99

サイト: http://domaine.fouquette.pagesperso-orange.fr/

Winemaker's notes (引用):
No longer inspired in their former vocations, Isabelle and Jean-Pierre Daziano decided to follow their shared passion and agreed to take over the 35-acre vineyard and farm of Isabelle’s family. Nestled into a forested plane amid the Massif des Maures mountains, Domaine de la Fouquette sits in the heart of the Côtes de Provence appellation. Fouquette’s Rosée d'Aurore, named for the Daziano's young daughter, is a cuvée comprised of the classic cépages Grenache and Cinsault, but accented with Rolle (called Vermentino in Italy and other Southern France appellations), which adds citrus aromatics, crisp acidity and a touch of minerality to its red counterparts.


[PR]

by magamoduck | 2010-07-19 19:00 | ワイン日記


<< 2007 Sterling A...      ★ K&L Wine Tast... >>


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧