おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 03日

★ K&L Wine Tasting "Old and Rare Wines" (September 3, 2010)

今週の K&L Friday Tasting は、K&Lのスタッフ Gary Westby 氏による Old and Rare Wines 特集。(昨年のOld and Rare Winesは Joe Zugelder 氏セレクションだった。)一番若いもので1997年のブルゴーニュの Chassagne-Montrachet、一番古いものは1955年のポートワイン、アメリカからフランスまでバラエティに飛んだラインナップ。前売りチケット制。

1955年のポートはラベルがぼろぼろで、これまたぼろぼろのコルクからかろうじて製造者とヴィンテージを読み取ったそう。ラベルが綺麗な状態で保存されていれば1000ドルくらいのお宝ワイン。

K&L Friday Tasting

片側が真っ黒な1992年のドイツのリースリングのコルク。ワインに浸かっていたほうは(白ワインなので)変色していないのに、外に触れる上部はカビで真っ黒。実はこのワイナリーのセラーは古く、世界で最高によいレベルの湿度を誇る。それゆえのカビ現象。今回のワインの中で、このワインだけはK&Lがドイツのワイナリーから直接買い付けている。同じくらい古いビンテージでも、アメリカのセラーで寝かせたボトルはこのようにカビたりしていないそう。

K&L Friday Tasting

そんないろいろな逸話を聞きながら古酒テイスティング。値段がそれほど高くないワインばかりなので、いまひとつなものもあったが、いずれも大変貴重な経験。フレンドリーでワインにも詳しい Gary 氏に感謝。


印象に残ったワイン:
・1997 Marc Colin Chassagne-Montrachet 1er Cru "Caillerets" ($39.99)
・???? An unknown shippers port, served from magnum (priceless)

-+-+-



■ K&L Friday Tasting September 3, 2010 "Old and Rare Wines with Gary Westby" (Tasting Fee $10.00)

Limited to the first 35 customers to purchase a ticket! Come taste a white Burgundy and Oregon Pinot from the 90's, a Napa Merlot from the 80's (what!) , a Napa Cab from the 70's and finish with an 18 year old German Riesling and very old port from an unknown producer and vintage with Gary Westby. The event starts at 5pm on Friday 9/3/10. Buy your ticket before they are all sold out!

今回のおっとのヒット
・1997 Marc Colin Chassagne-Montrachet 1er Cru "Caillerets" ($39.99)
古く熟成されたブルゴーニュらしいシャルドネ。今回のおっとのベスト。

・1995 Panther Creek "Bednarik" Williamette Valley Pinot Noir ($39.95)
オレンジ色の枯れた色。香りも古いワインの香り。オレゴンのピノだが、上手に熟成するように造られた感じがとてもする。しょう油、煮詰めすぎた果物のような味も。

・1986 Pine Ridge "Selected Cuvee" Napa Valley Merlot  ($29.99)
カーネロス辺りのブドウ。茎の香り。臭い。とてもマニアック。味は軽い。

・1975 Louis Martini "Special Selection" Napa Valley Cabernet Sauvignon ($39.95)
古い。35年もの。"top/high shoulder fills, some signs of seepage" との注意書き。seepageは、漏出、漏れ、の意味。ボトルに入れすぎたり(overfill)、悪質な温度管理(heat)で発生しうる。このワインは熱が原因。1975年のナパでは温度管理が非常に難しかったそう。猛臭。。臭い。臭いに反して味は悪くない。まあまあ。

・1992 Zilliken Saarburger Rausch Riesling Spätlese ($37.99)
コルクの上部に真っ黒なカビが生えていたワイン。"dampest and moldest cellars in the world"。石油系の香り。甘さが十分抑えられ、悪くないバランスとなっている。友人がこの寝かせたリースリングを飲んで感動。

今回のよめのヒット
・???? An unknown shippers port, served from magnum
おそらく 1955 Taylor Vintage Port。これだけ時間が経っていると、もっと面白く熟成しているかと思いきや、意外と普通のポートワイン。でも、えぐみが強い。舌の上でぴりぴりする。それでも美味しい。

K&L Friday Tasting
[PR]

by magamoduck | 2010-09-03 17:00 | K&L Tasting


<< 2009 Matanzas C...      The Chook Spark... >>


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧