おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 23日

2010 Domaine Dupeuble Beaujolais Nouveau

2010 Domaine Dupeuble Beaujolais Nouveau
Domaine Dupeuble Beaujolais Nouveau
(ドメーヌ・デュペゥブル?・ボージョレ・ヌーヴォー)

Beaujolais (ボージョレ)は、フランス・ブルゴーニュ地方南部のワイン産地。Gamay (ガメイ)種というブドウからつくられたフルーティな赤ワインは、バラやスミレを思わせる香りや、イチゴやラズベリーのようなチャーミングで華やかな味わい。

フランス・ボージョレ地区で1512年という昔から畑を営む家族経営のドメーヌ Domaine Dupeuble。ブドウ畑の3分の2の敷地で赤ワインとロゼ用のガメイを、残りの3分の1で白ワイン用のシャルドネを栽培している。

以前この造り手のヌーヴォーではないボージョレが美味しかったので期待は多きく、実際期待を裏切らない美味しさだった。新鮮で軽やかな果実味はいかにもヌーヴォーらしい味わい。それでもある程度複雑な味わいを持っており、これまで飲んだボージョレ・ヌーヴォーの中では一番。SO2(亜硫酸)の添加やフィルタリングを全く行わない造り手であり、ヌーヴォーであるにも関わらず塩の結晶のようなものが多く沈殿していた。


※ボージョレ(ボジョレー)とボージョレ・ヌーヴォー(ボジョレー・ヌーヴォー)の違い
日本ではボージョレと言えばボージョレ・ヌーヴォーの知名度が高いが、本来ボージョレは、伝統的な醸造法で造られ風味がよりしっかりしているため、半年ほど熟成させてから、翌年の春に出荷される。一方、ボージョレ・ヌーヴォーは、ボージョレ地方でつくられる「新酒」のこと。ヌーヴォーが、解禁から数ヶ月間が一番おいしいのに対して、一般のボージョレは、数年間に渡って比較的おいしく楽しめるのも大きな違いのひとつ。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★★☆
K&L価格: $14.99 (imported by Kermit Lynch Wine Merchant)

サイト: http://www.beaujolaisdupeuble.com/

K&L's notes (引用):
This is how Nouveaux is supposed to be, but very very very rarely is! This new wine naturally settled in the cuve as the winter chill circulated through open windows for months, then it was bottled unfined, unfiltered, and unsulfured and shipped by plane in mid-November. The wine was made with natural yeasts only and was not chaptalized. You are getting wine in its most natural state possible. You don’t want to know what most people do to stabilize their Nouveaux. But this domaine doesn't worry, because their wine is drunk up so quickly. Besides, the Dupeubles know what they are doing; their family has been making wine here since 1512!


[PR]

by magamoduck | 2010-11-23 19:00 | ワイン日記


<< 2003 Ca' de...      2008 Domaine Ch... >>


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧