おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 19日

2006 Michel & Stéphane Ogier Viognier de Rosine, VdP des Collines Rhodaniennes

2006 Michel & Stéphane Ogier Viognier de Rosine, VdP des Collines Rhodaniennes
Michel & Stephane Ogier Viognier de Rosine, VdP des Collines Rhodaniennes
(ミッシェル&ステファン・オジェ・ヴィオニエ・デ・ロジーヌ、ヴァン・ド・ペイ・コリーヌ・ロダニエンヌ)

北ローヌの Côte-Rôtie (コート・ロティ)地方で今注目を集めている造り手 Michel Ogier (ミッシェル・オジェ)。Robert Parker は「ミッシェルとその息子ステファンが造り出すワインは、ワインの魔術師のように素晴らしい」と賞し、1999 Cuvée la Belle Hélène (ベル・エレーヌ)という Syrah ブレンドワインに 100 ポイントをつけている。

本場フランスのヴィオニエを飲んでみたくて買った1本。ヴィオニエの代表的な産地である北ローヌの Condrieu (コンドリュー)のワインは高かったので、お手頃で評価の高かった Vin de Pays (ヴァン・ド・ペイ)を購入。今まで飲んだフランスの白ワインの中ではフルーティな方だけど、やっぱり少し水っぽい印象。ヴィオニエらしい芳醇な香り(花みたい)が強かったけど、とても辛口な後味が今まで飲んだヴィオニエとは全く違った。よめはこれがアルコール度数 12.5% とは思えないと最後まで言っていた。翌日のほうが芳醇で優雅な花の香りが強く美味しく感じられた。


※Vin de Pays (ヴァン・ド・ペイ)とは
Vin de Pays (ヴァン・ド・ペイ)とは、「地方のワイン、地酒」の意味。原産地名が統制されたAOCワインおよびVDQSワインより下位であるが、一般的なテーブルワインよりは上位とされ、最近はAOCに勝る高い評価を得ているものも出てきている。ヴァン・ド・ペイは、ラベルに必ず「Vin de Pays ~」と産地を明記する。ヴァン・ド・ペイの中で最も知られた産地呼称が、南部の Languedoc-Roussillon (ラングドック・ルーション)地方全域をカバーする「オック」(Oc 、Vin de Pays d'Oc ヴァン・ド・ペイ・ドック)。異なる産地のワインのブレンドは禁止されている。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $29.99

K&L's notes (引用):
This tiny estate, located in the village of Ampuis, consists of 6 hectares (2.5 hectares are within the Côte Rôtie appellation). Prior to 1980, Michel, the father, sold off both his fruit and the wines he produced to the large negoçiant Marcel Guigal. Michel began to bottle wines under his own label, and Bobby's first vintage working with Domaine Ogier was 1988. Nearly 20 years later, Stéphane, his son, is in charge. His youthful energy and passion for the vineyards and winemaking have resulted in the estate's rise to superstar status over the past ten years. Stéphane has been purchasing vineyards on the other side of the Rhône River in Seyssuel, near Vienne. The Viognier de Rosine is produced from these west-facing vines, which average 20 years. As in Côte Rôtie, all of the fruit is hand-harvested then 80% of the wine is fermented and aged in barrel (20% new). The remaining 20% of the fruit is fermented is tank. After seven months the barreled wine is decanted into tank and the 20% tank wine is placed in barrels for one month. The Viognier de Rosine is a high-toned, delicate, floral wine with wonderful drive, length and complexity. Baby Condrieu!

[PR]

by magamoduck | 2008-05-19 19:00 | ワイン日記


<< Segura Viudas B...      ★ K&L Wine Tast... >>


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧