おっととよめとカモワイン

mallard.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

2006 Fleur de California Pinot Noir

2006 Fleur de California Pinot Noir

ナパのワイナリー Fleur de California Winery (フルール・ド・カリフォルニア・ワイナリー)。ブルゴーニュのワインを目指し、ブルゴーニュの気候や地質に近い Carneros (ナパとソノマの南部)に自社畑を所有する。ワインメーカーの Ken Foster 氏は、Santa Cruz Mountains にある David Bruce Winery のワインメーカー兼プロダクトマネージャーを15年も勤めた人物。

2007 Sonoma County Harvest Fair で試飲して気に入った1本だった。Russian River Valley ほど強烈なフルーツ味ではなく、落ち着いて美味いピノ。これが Carneros の特徴なら結構お気に入り。これからももっと飲んでみたい。(by よめ)コストパフォーマンスを考えると買い。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
BevMo!価格: $13.99 (ワイナリー価格:$15.00)

サイト: http://www.fleurdecalifornia.com/

Winemaker's note (引用):
Fleur de Carneros is our bright, fresh, charming, and flavorful Pinot Noir from Carneros. The brilliant ruby color sets the stage for aromas of ripe cherry and cranberry, with hints of white pepper and nutmeg. While dominated by effusive fruit flavor, the wine is soft, supple and rich in the mouth. This flower of a wine may be enjoyed today, served cool, alongside an appetizer of pate & smoked salmon, with broiled Portobello Mushrooms with garlic or as an aperitif.


[PR]

by magamoduck | 2008-09-30 19:00 | ワイン日記
2008年 09月 29日

Sekt Trocken Zeller Schwarze Katz

Sekt Trocken Zeller Schwarze Katz
Sekt Trocken Zeller Schwarze Katz
(ゼクト・トロッケン・ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ)

ドイツのモーゼル川中流、ツェル村及びその周辺で造られる Zeller Schwarze Katz (ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ)という白ワイン。Schwarze (黒い) Katz (猫)をラベルとするこの黒猫ワインは、「黒猫がのった樽のワインが一番おいしかった」という伝説から造られ始め、30以上の造り手が手がけている。Sekt は発泡酒、Trocken は辛口という意味。

以前も飲んだことのある Zeller Schwarze Katz の、今回はスパークリング。Trocken だけどやはり甘口。よく言えばフルーティ。お酒の弱い可愛い女の子が好きそうなスパークリング。「ワンルームのマンションでコタツを囲みながら小さなクリスマスケーキを食べる時に飲みたい雰囲気のワイン。」by 夫。完全にラベル買い。


Sekt (ゼクト)について
Sekt (ゼクト)という言葉は一般的にドイツの発泡酒の普通名詞とされているが、厳密には高級酒にのみ付与される名称で、公的な品質検査を受けて検定番号をラベルに記載しなくてはならない。中でも b.A (特定生産地域)が付されているものは最高級酒で、ワインの場合と同様それぞれの生産地域のブドウのみが使われる。

・Deutscher Sekt b.A または単に Sekt b.A: 特定生産地域のブドウを使用。
・Deutscher Sekt: 原料にドイツ産ワインを使用。
・Sekt または Qualitatschaumwein: 製造はドイツで行われねばならないが、原料のワインはドイツ産でなくてもよい
・Schaumwein: 発泡酒であるというのみで規制のないもの。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
価格: 不明 (※日本で購入)
[PR]

by magamoduck | 2008-09-29 19:00 | ワイン日記
2008年 09月 19日

★ K&L Wine Tasting "Spain and Portugal with Luis Moya" (September 19, 2008)

今回の K&L テイスティングは、スペイン&ポルトガル特集。スペインワインは最近飲むようになったが、ポルトガルワインは過去に一度飲んだだけ。ポルトガルは、K&L のサイトを調べても扱っている大半がポート(Port)やマディラ(Madeira)といった甘口の酒精強化ワイン。まぁ面白い経験。

印象に残ったワイン:
・2000 Viña Valoria Blanco Crianza Rioja, Spain ($18.99)
・2005 Kolheita de Ideias "Esboço" Douro, Portugal ($15.99)

-+-+-

Tasting 備忘録。
[PR]

by magamoduck | 2008-09-19 17:00 | K&L Tasting
2008年 09月 18日

2006 プティ・グランポレール山梨甲州樽発酵 (サッポロワイン)

2006 プティ・グランポレール山梨甲州樽発酵 (サッポロワイン)
プティ・グランポレール山梨甲州樽発酵
(Petit Grand Polaire Yamanashi Koshu Barrel Fermentation)

2007年第5回国産ワインコンクール金賞受賞
グランポレールは、サッポロビールのワイン部門サッポロワインが国産プレミアムワインとして製造しているブランド。「北海道」「長野」「山梨」「岡山」「ヤキマバレー」の5つの産地が、その個性を活かしながら、世界に誇れる高品質のワインづくりに挑戦し続ける強い意志がブランドロゴマークで表現されている。

ブドウ品種は100%甲州種。とてもいい。適度な果実味と繊細な酸味で、上品なソーヴィニヨン・ブランのよう。温度が上がると樽の香りがほのかに。ワイン自体がすごく主張しないので、食事の邪魔をせずいい。値段もお手頃だし、もっとアメリカにも輸入すればいいのにと思う、甲州品種。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
楽天価格: 2,100円 (720ml)

サイト: http://www.sapporobeer.jp/wine/gp/index.html

Winemaker's note (引用):
2004年から勝沼ワイナリー内に新設されたプレミアムワイナリーで樽発酵しています。自在に温度設定の出来る空調付きの発酵室で、ぶどう本来の香りを損なわぬよう、最適の温度で発酵しました。発酵終了後、さらに複雑さを高めるため、酵母等の澱との接触を続けながら(シュール・リー製法)、5ヶ月間樽熟成させています。甲州種ぶどうの柑橘系のアロマと樽に由来するほのかな樽香がほどよく調和し、辛口でありながら、甲州種ぶどうの柔らかな味わいがお楽しみいただけるワインです。(サッポロワインより)


楽天でお買い上げ
=========

プティ・グランポレール 山梨甲州樽発酵 2006


[PR]

by magamoduck | 2008-09-18 19:00 | ワイン日記
2008年 09月 15日

Warre's Heritage Ruby Porto

Warre's Heritage Ruby Porto
Warre's Heritage Ruby Porto
(ワレズ・ヘリテージ・ルビー・ポート)

食後酒として買ってきた Port 第二段。
1670年創業のイギリスのポート会社 Warre (ワレ)。かつて英国とポルトガルの交易が始まり、英国のポートワイン会社としては先駆者として、300年以上という最も古い歴史を誇っている。日本でも10年物 Tawny Port OTIMA や Vintage Port は名が通っているみたい。Tawny Port は Ruby Port と製法や熟成期間が違うと前回調べたはずなのに、Warri's の Tawny と Ruby はなぜか熟成期間も糖度もまったく同じにしか書かれていない(オーク樽で平均3年熟成)。

ポートワインのブドウ品種は主にポルトガル土着品種の Touriga Nacional (トウリガ・ナショナル)、Touriga Francesa (トウリガ・フランカ)、Tinta Barroca (ティンタ・バロッカ)、Tinta Roriz (ティンタ・ロリス = Tempranillo)、Tinto Cão (ティント・カゥン)など。Tinta Roriz や Touriga Nacional は通常のスティールワインでも使われる(過去に飲んだポルトガルワイン)。

甘い。よめはポートより甘口シェリーのほうが多少あっさりしていて好き。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Trader Joe's価格: $8.99

サイト: http://www.warre.com/frontpage.htm

Winemaker's note (引用):
Ruby colour, with on the nose robust youthful aromas of red fruits, and on the palate fresh, persistent and
well balanced.


[PR]

by magamoduck | 2008-09-15 19:00 | ワイン日記
2008年 09月 15日

2005 Vinos de Terruño "La Milla" Monastrell Jumilla

2005 Vinos de Terrunos "La Milla"
Vinos de Terrunos "La Milla" Monastrell Jumilla
(ヴィノス・ド・テルーニョ・ラ・ミラ・モナストレル・フミーリャ)

言わずもがな、ラベル買いの1本。
スペイン全土の優良な造り手のワインを探し出し、手頃な価格でアメリカに輸入するインポーター José Pastor Selections が手がけるブランド Vinos de Terrunos (ヴィノス・ド・テルーニョ)。このワインは、スペインの南東のワイン産地 Jumilla (フミーリャ)地方のワイン。ブドウは、樹齢60~80年の100% Monastrell (モナストレル)。スペインで Monsatrell と呼ばれるこの品種は Mourvedre (ムールヴェードル)のことで、スペインで Grenache に続き2番目に多く栽培されている。

最初、香りも味もまったく未知の世界。しかもそれほど美味しくない。(100% Mourvedre なんて初めて。)がっかりしながら飲んでいたら、時間が経つにつれてピノっぽいフルーツ味とプティ・シラーのような力強いタンニンが出てきて美味しくなった。もしかしたら癖になるかも。がっつり肉料理にあいそう。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $16.99

サイト: http://www.vinosdeterrunos.com/

K&L's note (引用):
The quality and value of old vine fruit from Spain continues to amaze. Even with the dollar tanking, this country offers spectacular wines for very little money, and here is another great example. La Milla is 100% monastrell from 60- to 80-year-old vines in Jumilla. Aged for 8 months in old oak (a combination of French and American), it was bottled unfiltered and unfined. Flashy and just plain yum, it tastes like a much more seriously priced endeavor, with layers of dark red and purple fruits, exotic spice and fully integrated tannin. Enjoy now with robust food, or cellar over the next five years.


[PR]

by magamoduck | 2008-09-15 17:00 | ワイン日記
2008年 09月 14日

2006 Duckhorn Napa Valley Sauvignon Blanc

IMG_4778

Wine Advocate 90 ポイント
Wine Spectator 90 ポイント

カリフォルニア州ナパの St. Helena 北部にある Duckhorn Vineyards。創設者である Dan and Margaret Duckhorn 夫妻は、当時 Merlot がまだブレンド用品種だった1970年代後半からこの品種にこだわり情熱をかたむけ、ワイン愛好家たちの関心を大きく Merlot に引き付けるべく貢献してきた。現在は Merlot、Cabernet Sauvignon、Sauvignon Blanc をラインナップとし、名実共に根強い人気を誇っている。ダックホーンのワインは、すべてオーナーのファミリーネームの一部である "ダック" がラベルのデザインとなっている。

(2007.05.07 first entry)
2005 Duckhorn Sauvignon Blanc は最もお気に入りの Sauvignon Blanc だった。しかし 2006 は多少まったりし過ぎな感あり。1年寝かせればもう少しきりっとした味わいになるのだろうか。78% Sauvignon Blanc、22% Sémillon。

(2008.09.14 update)
1年ぶりに飲んだ大好きだった Duckhorn の Sauvignon Blanc だったが、2人してこんなに辛いワインだっけ?と驚く。樽の辛さがとても際立って、よめはむしろ苦手なほど。翌日は落ちついてきて、おっとはやはりいいワインとコメントしていたが、依然かなり辛口。食事によってはあいそうだけれど。好みが変わってしまったのだろうか。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $24.99

サイト: http://www.duckhornvineyards.com/

Winemaker's notes (引用):
The 2006 Sauvignon Blanc has vibrant acidity balanced by toasted oak and a rich mouthfeel. The aroma is a combination of ripe melon, Meyer lemon, kiwi, and pineapple complemented by jasmine, honey, thyme, and a hint of spice. On the palate, the flavors are an intriguing mix of tropical and citrus notes with grapefruit, apricot, lemon grass, papaya, and pineapple that linger on the finish.


=========
楽天でお買い上げ
=========


ダックホーンソーヴィニヨン・ブラン・ナパ・ヴァレー[2007]
※ヴィンテージ違いです。


[PR]

by magamoduck | 2008-09-14 19:00 | ワイン日記
2008年 09月 12日

★ K&L Wine Tasting "Italian Tasting" (September 12, 2008)

今回の K&L テイスティングは、イタリアワイン特集。イタリアワイン担当のスタッフがサーブしてくれる。イタリアワインのワインクラブに入っているので、送られてきたことのあるワイナリーのものもあり。イタリアワインは、お手頃なのに大きな外れが少なくて嬉しい。今回はおっとが気に入ったワイン多し。

印象に残ったワイン:
・2007 Rocca di Montegrossi Rosato ($14.99)
・2006 Rocca di Montegrossi Chianti Classico ($19.99)
・2006 Valdicava Rosso di Montalcino ($29.99)
・2005 Clerico Barbera d'Alba "Tre Vigne" ($25.99)
・2004 Valle dell'Acate "Tane" Rosso di Sicilia ($49.99)

-+-+-

Tasting 備忘録。
[PR]

by magamoduck | 2008-09-12 17:00 | K&L Tasting
2008年 09月 11日

2004 Beringer Knights Valley Cabernet Sauvignon

2004 Beringer Knights Valley Cabernet Sauvignon

Wine & Spirits 90 ポイント
カリフォルニア州ナパの中でも最も古いワイナリーのひとつ Beringer Vineyards。1876年にドイツ系移民である Beringer Brothers (べリンガー兄弟、当時ドイツ語読みでべリンガーと発音)が創業し、禁酒法の時代(1920年~1933年)にもミサ用ワインの製造許可を与えられたことから、絶え間なくワインを製造している最も古いワイナリーとなった。現在はビール大企業 Foster's Group の傘下にある。(Foster's Group の傘下は他にも Chateau St. Jean、Etude、St-Clement、Stags' Leap Winery、Penfolds など多数。)

今回のワインは、ソノマの Knights Valley AVA の Cabernet Sauvignon。Cabernet Franc と Petite Sirah が多少ブレンドされている。色がとても濃く、ぴりぴりと辛口(樽?)。フルボディ。ブラック系のフルーツ味も強い。久しぶりに辛口なカリフォルニアのカベルネを飲んで、舌が忘れている。(by よめ) 評判の高い Private Reserve も飲んでみたい。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
Marina Market価格: $17.99 (ワイナリー価格:$27.00)

サイト: http://www.beringer.com/

Winemaker's note (引用):
Knights Valley is a very special place for us at Beringer. As you drive over the mountain from St. Helena, the valley opens up before your eyes and you immediately feel transported to another time, where things are slower and more rustic. This wine captures that place with great intensity of black fruit aromas and flavors that continue to a long satisfying finish.
- Laurie Hook, Winemaker

The Vineyards Located 17 miles northwest of the winery, this vineyard has volcanic, well-drained soils that are perfectly suited to Cabernet Sauvignon, Sauvignon Blanc, Semillon, Merlot and Cabernet Franc. The Knights Valley designation was first used on a Beringer label in 1974. By 1983, this area had won official recognition as a premier wine growing region in the form of its own American Viticulture Area (AVA) designation. Today, Winemaker Laurie Hook uses these wonderful grapes to craft our renowned Beringer Knights Valley Cabernet Sauvignon.

To maintain the unique characteristics of the different lots from varying areas of the vineyard, Laurie kept them all separate through vinification and aging. Extended maceration extracted a maximum of color, aromas and flavors. The wines were then aged in small French Nevers oak barrels (30% new) for sixteen months. After aging, Laurie blended the lots of Cabernet Sauvignon to highlight Knights Valley's characteristically bright black cherry fruit. The wine also has toasty oak, vanilla, cedar and smoky aromas accented by a pretty background of pink peppercorn, cocoa and mint. Small amounts of Cabernet Franc and Petite Sirah were added for additional complexity. A full mouth of sweet, zesty and rich black fruit is supported by nice bright acidity and ripe tannins.



=========
楽天でお買い上げ
=========


【送料無料】カリフォルニア屈指のワイン集団ベリンジャーのお値打ミドルクラス!
[2004] ベリンジャー ナイツ・ヴァレー カベルネソーヴィニヨン Beringer / Knights Valley Cabernet 750ML



[PR]

by magamoduck | 2008-09-11 19:00 | ワイン日記
2008年 09月 09日

2003 Clos du Gravillas "Le Rendez-Vous du Soleil", VdP des Côtes du Brian

2003 Clos du Gravillas "Le Rendez-Vous du Soleil", VdP des Côtes du Brian
Clos du Gravillas "Le Rendez-Vous du Soleil", VdP des Côtes du Brian
(クロ・デュ・クラヴィヤス・ル・ランデヴー・デュ・ソレイル・ヴァン・ド・ペイ コート・デュ・ブライアン)

南フランス Languedoc-Roussillon (ラングドック・ルーション)地方の St.Jean de Minervois (サン・ジャン・ド・ミネルヴォア)でワイン造りを営む Clos du Gravillas (クロ・デュ・クラヴィヤス)。Gravillas = Gravel (砂利)というワイナリー名が示すように、ワイン畑は炭酸石灰(calcium carbonate)が豊富な砂利。Carignan (赤)と Grenache Gris (白)を主力としている。今回のワインは、Languedoc-Roussillon の Vin de Pays である Cotes du Brian のもの。

色が濃く、味も濃い辛口のワイン。なんの品種かまったく想像がつかなかったら飲みなれないカリニャンだった。(普段はブレンド用に使われることが多い。)よめは初日は苦手。翌日のほうが空気に触れて辛さがまろやかになり飲みやすい。おっとは普通。95% Carignan、5% Cabernet Sauvgnon。


※Vin de Pays (ヴァン・ド・ペイ)とは
Vin de Pays (ヴァン・ド・ペイ)とは、「地方のワイン、地酒」の意味。原産地名が統制されたAOCワインおよびVDQSワインより下位であるが、一般的なテーブルワインよりは上位とされ、最近はAOCに勝る高い評価を得ているものも出てきている。ヴァン・ド・ペイは、ラベルに必ず「Vin de Pays ~」と産地を明記する。ヴァン・ド・ペイの中で最も知られた産地呼称が、南部の Languedoc-Roussillon (ラングドック・ルーション)地方全域をカバーする「オック」(Oc 、Vin de Pays d'Oc ヴァン・ド・ペイ・ドック)。異なる産地のワインのブレンドは禁止されている。

おっと: ★★★☆☆
よめ: ★★★☆☆
K&L価格: $15.99

サイト: http://www.closdugravillas.com/

K&L's note (引用):
Carignan, treated seriously and respectfully, returns the flavor. And like some famous Priorats, a touch of cabernet sauvignon puts a bit of extra oomph into this delicious Languedoc red. Clos du Gravillas' carignans are de-stemmed and foot crushed, left on the skins for 6 weeks with daily pigeage. After fermentation, the wine is aged in 1 to 4 year old 400L Allier barrels. Blackberry, cherry cola, cocoa and hibiscus notes abound as its silky texture glides down the throat! Perfect with roast guinea fowl, beef daube, or grilled tri-tip. The wines from Clos du Gravillas give true meaning to the word "artisanal". 13.5% abv. Hand bottled by Nicole & John Bojanwski, St. Jean de Minervois, France. 500 cases made. Carignan 95%, Cabernet Sauvgnon 5%。


[PR]

by magamoduck | 2008-09-09 19:00 | ワイン日記


    


検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧